第二回若愉番付座談会&若駒S

がちゃさんが身を削り夜な夜な音声ファイルを編集、第二回牡馬番付をアップしてくれました!

お待たせしました! 第2回若愉番付座談会[牡馬篇]をお送りします。2011年ダービー世代の牡馬は混戦模様ですね。明日は早速、若駒Sで横綱リベルタスと大関ショウナンマイティが激突します。はたしてどちらが勝つのでしょうか。もしかしたらどちらも負けてしまうかもしれません。そんな予断を許さない牡馬たちですが、昨年のように、年を越してから、秘めた能力をぐわっと顕在化してくる仔たちがいますからね、愉しみに追いかけましょう!

【番付】第2回若愉番付座談会[牡馬篇]

 

さて、早速横綱に番付されたリベルタス、前回から大関維持のショウナンマイティが若駒Sに出走。

過去の勝ち馬はモチからディープインパクトまで、毎年春のクラシック戦線へ向けて目が離せない一戦となっています。

開催時期などの理由でしょうか少頭数で行われるのが毎年の通例で今年も10頭立て。京都内回りなのでスローの瞬発力勝負と予想し各馬比較を行っていこうと思います。

(ダーズンローズ、カピオラニパレス、イデアは能力不足と見てるため省略)

 

・リベルタス…第二回若駒牡馬番付横綱。しかし今回は評価下げw旧ブログでは新馬戦後に書いたのですが、この馬はスライド走法で一度蹴ってからの滞空時間が比較的長い走り。こういう走りをする馬は一回一回の着地が遅いのでスローの上がり勝負つまりヨーイドンになった時における一瞬の加速力が劣って切れ負けをしてしまいがち。イメージとしては昨年のヒルノダムールvsルーラーシップで、リベルタスはルーラーシップ型。

・ショウナンマイティ…第一回、そして今回も大関にランクインした馬。期待された前走は掛ってどうしようもない状態でした。2走目の京都で見せた非凡な能力にケチの付けどころは無いのですが気性面の不安を見せられると。。そして座談会でエノさんが言っているように、本当に強い馬だったら能力差無い今の段階であれだけの着差は付かないという見方もできるので万全の信頼は置けません。母父ストームキャットはこの辺りが難しい。

・ハーバーコマンド…レベルの高い競馬は見せていませんが、良い走り(走法)をする馬。前走は先行馬総崩れの展開で0.5秒差なのでそこまで評価を下げなくても良いかなと言う所。今回だけで考えれば上手く位置取りがハマりそうで馬券圏内の可能性が高いと思います。

・ユニバーサルバンク…2走前のエリカ賞でこの馬の単勝を勝ってました。レース展開的には超スローの上がり勝負になって位置取りそのままというレース。ネオユニヴァース産駒らしく一瞬のキレ味に欠ける馬なので今回は展開が無かなそうです。そこをリスポリ騎手がどう乗るか。

・ナリタキングロード…オースミハルカの仔。ハーバーコマンドと同じくラジオNIKKEI賞を先行して負けましたが、そこまで評価は落さなくても良さそうです。その時の追い切りがまずまず良かったので基本能力もそれなりのものを持ってると推測できます。

・エーシンミズーリ…外枠ですが、比較的前に行けるタイプで外の3~4番手あたりを追走するのでしょうか。見たこと無いので良く分からない馬です。

・ゴールドブライアン…父ステイゴールド母父ブライアンズタイム。名前はセイウンワンダー的インスパイアでしょうかね。小柄で小気味良い走りをするステイゴールド産駒の特徴そのままという馬でこの条件は向きそうです。鞍上が岩田騎手に変わって勝負気配ですが、枠が少し外なのでどうでしょう。

 

ということで纏めると、リベルタスとショウナンマイティに優位があるものの前者は適性、後者は気性面に問題があるということで意外と混戦模様。印は無しで馬券にするならそれでも内枠から何となく3着以内に来そうなリベルタスとハーバーコマンドの3連複2頭軸でショウナン、ユニバ銀行、エーシン水売、ナリタ王道、金ブラへ流す5点が良いかなと思うのですが、オッズが辛いので馬券は見送りで。

各馬がここでどういう競馬をするのか、先々に繋がるような競馬かどうか見るレースにしようと思います。

広告

第二回若愉番付座談会&若駒S」への2件のフィードバック

  1. 現地観戦してきました。

    デキは、リベルタスのみ抜けていました。
    パドックの外、外を大きなストライドで周回。

    ショウナンは、パドックではチョコチョコ歩いて、厩務員さんに頼るような仕草。

    数字ほど、体を大きく見せないタイプですし、まだまだ幼いのか…走る気があまり向いてないような

    伏兵陣は冬毛&ガレ&イレ込みと、体調イマイチが多く…

    横綱、大関がまずまず走ってくれた、というレース。そんな感想でした(^^ゞ

    • リベルタスは馬体もさることながらしっかり歩けてるので良く見えるってもありますね。
      まあ、しっかり歩けるから強いのでしょうが^^;

      マイティも頑張ってくれましたが、まだまだ混戦模様な感じは否めませんね。
      その分、愉しい世代にはなりそうんで春が待ち遠しいです!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中