根岸S追い切り

■根岸S

 

アグネスジェダイ…E

 

ケイアイガーベラ…B

前脚を伸ばすフットワーク。後肢の戻しが深く推進力を十分に造れる形でブレも無く着地も正確ですが、絶好時だったプロキオンS(追い切り参照)に比べて馬に活力を感じず…。その時が抜群だっただけに一歩手前の評価で。

 

サクセスブロッケン…C+

前脚を掻き込むスライド走法。胸前が硬すぎるのか首を倒せず首高走法で追われているよりスピード感が無い。距離縮めてアドバンテージあるような走りでは無く状態・走法面から強調点が無い。

 

スターボード…C+

前脚掻き込むややピッチ気味の走法。全体の動きとしてはコンパクトで迫力を全く感じませんが、特に悪いところも無く。可もなく不可もなくという馬。

 

セイクリムズン…C+

四肢の伸びが硬くいかにもダート馬という走り。ただ、今回は膝を持ち上げようとせず手先がチョコチョコとして前後の連動にブレが生じているように見えます。坂上でムチが入りヨレたのも気になりますね。見る限りでは前走よりデキ落ちという評価で。

ダイショウジェット…C-

掻き込むストライドで大トビ。伸び伸びのフットワークで、府中が得意なのは得意と言うより広いコースでないと勝負所で置いてかれるからでしょう。1400Mで重賞だと厳しそう。

 

ダイワディライト…B

前脚を掻き込むピッチ走法ですが、バタバタとせずフットワークが綺麗。休み明けの前2走とも体調は良く今回も状態は維持していそう。レースに行って以前ほど前付けできないのは気持ちの問題でしょうか。追い切りからは特に不安点無し。

 

ダノンカモン…C+

前傾姿勢でまずまずの走り。抜群のピッチ走法という訳でも無いのでちょうど1400~1600あたりの距離が合うのでしょう。

 

ティアップワイルド…B

前脚掻き込むややピッチ気味の走法。後肢の蹴り深さがあって着地も的確。スピード感無く一瞬のスピードより持続力を生かしたい感じで、1200Mより1400Mの方が合いそう。

 

ビクトリーテツニー…C-

特に…

 

ワールドワイド…C+

前脚掻き込むピッチ走法。後肢の蹴り戻しの深さあり推進力を作れスピード能力ある良い馬ではありそうですが、首の使い方がヘタで全体としての連動が上手く嵌らない。坂上でバテ気味になっているように使える脚は短め。直線長いコースだと乗り方が難しそう。。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中