今週のフォトパドック

■オーロマイスター

前後みっちりと筋肉が詰まったパワータイプ。肩の角度や短めである首から距離はマイル前後が良さそう。ただ今回は少し太目で背中も落ち気味か。

■コスモファントム

スピードの足りない中距離馬でダートでも問題無い造りですが、ダート馬らしい力強さは欠け一級線相手だといずれにせよ厳しい。府中マイルより小回りで。

■シルクメビウス

全体のバランス良くステイゴールド産駒にしては大柄。繋ぎが硬く芝よりダートに適性があるのはその点から。ただ、曲飛で器用さは無くダート馬にしては全体的な筋肉量薄め。ジャパンカップダート施行の阪神1800Mより条件は向く。

■セイクリムズン

せいくりむズン!という感じですね。雄大な造りで胸前や前腕など筋肉みっしり付いたパワー勝負向き。ただ、全体的なラインにダート馬らしい硬さが見られ距離延長が課題。

■ダイショウジェット

大型馬の割に四肢や腰がパンとせず、ここでは大分苦しそう。。。

■ダイシンオレンジ

コメントに書いてあるように、前走から絞れて状態アップ。薄めに見せるようなのは良い傾向。前後筋肉量豊富な造りですがその割に首薄く脆さもある。

■ダノンカモン

重心低めでダート短距離向く良い馬体ですが、前走の反動か腹が薄く腰角や背中の筋肉が落ち気味。

■トランセンド

馬体を見る限りダート馬とは思えない素軽さがあり、繋ぎさえ柔らかければ芝重賞でもやれそうな好馬体の持ち主。もちろん、胸前やトモなど全体的な筋肉量からダート向きのパワーさ感じず。

 

フェブラリーSはバーディバーディとフリオーソに注目します。馬券買わないけど。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中