こぶし賞

まぁ能力上位はアドマイヤセプターなんでしょうけど、前走ギリギリの仕上げだったので反動が心配です。

外回り1600Mは向こう正面の直線が長いので外枠でタメが作れず…という可能性がありそう。

ダコールは前走見せた脚が素晴らしく、というか東スポ杯の不真面目な走りから注目していたんですが、前走もそんな感じで最後の最後しか走って無いですね。。ペルーサの真似でもしてるんでしょうか。今回は馬場が悪いので切れ味が削がれそうな気がしています。

外伸び馬場に変わって来てるとは言え、不良馬場ですので脚質的に先行出来る馬を狙ってみます。

 

◎メイショウナルト

○ビップセレブアイ

△マイネルロガール

△トラストワン

 

メイショウナルトは走法的に重馬場大丈夫なはずで、切れる脚が無いので今回はチャンス。無駄に溜めたりしなければ。

ビップセレブアイは気性に問題あって東スポ杯で暴走したりする馬なんですが、新馬戦の時に見た印象だと距離はマイル前後が向きそうで、素直に行かせた方が良いと思います。下に気を取られヘンテコな走りになったり、ナルト同様無駄に溜めたりしなければ。

マイネルロガールは上がりの脚に限界がある馬で前2走は展開負け。腰が甘い馬みたいなので現状は平坦コースの方が良く既に重馬場で実績残しているので、馬場を苦にすることもないと思います。

新馬戦やクローバー賞のように乗れば期待できそうなトラストワンまでが圏内評価。まともならダコール、セプターでだろうと言うのをを推しつつ、訳分からんダイヤモンドステークスならこっちでと言う事で欲ボケ馬券を上記4頭を狙ってみたいと思います。ナルトから馬連3点ですかね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中