中山牝馬S、中京記念 追い切り

気になった馬だけです。

 

<中山牝馬S>

■コスモネモシン

P併せ(外)馬なり先着。少し硬い捌きですが首をしっかり使えて前後の押し引きが楽。それなりに纏まった状態で得意コースなら。

■プロヴィナージュ

南W3頭併せ(内)強め先着。馬が見えるのはコーナーと最後抜け出した時だけなのですが、ブレなく前脚の掻きに力籠って良いフットワーク。大トビで瞬発力欠くので小回りコースだと乗り方に工夫が求められますが、状態は良さそう。

ヒカルアマランサスはフォトパを見ると胸前や肩がゴツくなっていてパワーアップしてるんですが、逆にそれが稼働域を狭くしてしまっているように感じました。元々、薄手の造りで柔らかさが持ち味の馬だっただけに…。イチローみたいな選手が、マックスアップトレーニングして飛距離は出るようになたものの、俊敏性に欠き、終いには体と見合わない筋肉付けたことで硬さが出て怪我に悩まされるようになった、みたいな感じです。

 

<中京記念>

■アンノルーチェ

B単走強め。コーナーで口向き悪く乗り辛そうではありますが、首から背が水平になるラインで体をしなやかに大きく使う。四肢の捌きも悪く無く、ちゃんと走れば水準は高い馬だと思います。

中京記念は映像無い馬が多く…。

 

 

 

広告

中山牝馬S、中京記念 追い切り」への2件のフィードバック

  1. 一致ですな~。(って、ほぼ同じファクターで見てりゃ、そんなもんなんですがw)

    自分もネモスンとプロヴィ。
    オッズ的には3歳の時にちょびっと注目してた、ネモスンたんに期待かな。
    で・・・アラマンサスどうなんよ?みたいな・・・

    確かにアスリートがビルドアップし(≒され)過ぎると、清原状態でスッテンテンになる訳だが、
    ディープ・ブエナ・ディソみたく天才的な柔らかさを持っていない馬なら
    基本、筋力増加で補完していくしかねーんじゃねーの?的な見方をしてるので
    一応今のところはプラス傾向で評価しようかなぁ?と思っております。

    まぁ、ガチで買うレースにはしにくいので、「どうなんだよ?」と
    ニタニタしながら妄想し、どっちに転んでも「ああぁ、そうなるか!」と結果をしゃぶるって感じですw

    • >エノさん

      帰ったらアマランサスについて追記しようと思ってたのですが、それどころではない状況になりましたね。美浦トレセン近辺も被害がそれなりになったみたいなので、復旧は時間がかかるかもしれません。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中