高松宮記念 追い切り

エーシンフォワード…7.5

坂路単走強め。前肢の掻き範囲が若干狭く感じますが、上下左右にブレなく腰位置安定。後肢の踏みこみが深く首使いの連動も上手く決まる。休み明けでも走れる状態。

 

キンシャサノキセキ…6.0

南W単走馬なり。鼻皮装着。前肢を振り出すフォームで柔らかい走り。ただ今回は前脚の稼働域が狭く、全体としての動きが少し縮こまって見えます。いつもはポリトラックで、かつ今回の調教馬場が重馬場というのもありそうですが…

 

サマーウインド…5.0

坂路併せ強め。比較的トビが大きなタイプ。前肢の掻く動作は懐深くいいものを持ってますが、トモが出来てないのか後肢の着地動作が不安定でジグザグとした登頂。前脚の掻きだけで走ってる状態でこれでは…

 

サンカルロ…6.5

坂路併せ馬なり。肩が硬く前肢はバタバタと引っ掻くだけの状態。それでも後が強く併走馬には楽々先着。いかにも後半型のタイプでエンジンの掛かりは遅そうなので間に合えば。展開待ち。

 

ジョーカプチーノ…5.0

坂路単走強め。トモの位置が落ちてガニ股、前後のバランスが悪い。パワー型で無理やり押し切ってるという動きで首使いもテキトー。破壊力はありますが、この動きをする馬がG1で1番人気になるとは思えず。。。

 

スプリングソング…5.0

坂路併せ一杯。全体的に纏まったフットワークも、逆に言うと強調点が無い。蹴り捌きの範囲も狭く、動きとしては普通。

 

ダッシャーゴーゴー…7.5

坂路単走馬なり。坂下で横向きますが気合い付けられると集中。前肢に歪みあるのは何時ものことですが、膝を前に出してしっかり掻く動作を行える。後肢も形が決まってるのでスピードのロスは無い動き。時計は出てませんが動く形として出来ているので評価。

 

ビービーガルダン…5.5

CW単走強め。前脚振り出すストライドで重心が前に傾いた走り。腰が弱いのと飛節の折が深いことから後肢の引き戻しにキレが無く、ワンペースで短調なタイプ。急坂も得意なタイプで無いはず。

 

ヘッドライナー…5.5

坂路単走強め。途中に落下物あり右へ回避。短距離馬として坂路で調教動く典型的なタイプ。基本前の掻きに頼った走りで首も投げ出す感じ。威力は感じませんがこの馬なりに。

 

レッドスパーダ…7.0

坂路併せ馬なり。前肢の振りが大きくフットワークが広い。手首のスナップが良く柔軟性あり良い動き。後のブレも無くしっかり降り抜ける。短距離において飛びが大きいのはマイナス点で、揉まれたり前が詰まったりすると全くダメそうですが、馬自身の評価は上の方。

 

ワンカラット…4.5

CW併せ一杯。前捌きが弱いのか硬いのか…首もずっと高いままで強調点を感じず。。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中