高松宮記念 予想

◎ダッシャーゴーゴー

○レッドスパーダ

△エーシンフォワード

週中で上げて行った馬を印通りに。

前哨戦でレベルが高かったオーシャンS組。明らかに太目だったダッシャーゴーゴーは58キロでも勝てるようになり本格化したのではないでしょうかね。どれだけ体造ってくるかパドック必須なんですが、1200M戦では安定して力だせるようになってると思います。

レッドスパーダは体型的に1200Mだと若干短いんですが、スピード能力は高く内枠引けたのはプラスに向くと思います。ヘッドライナー陣営からハナ宣言が出ていますが、そもそも行けるようなフレッシュさはもう無いのでは?という疑問があるので、本当に無理しない限りすんなり隊列は落ち着くかと。

ジョーカプチーノは1番人気だからという訳ではありませんが、どうもチグハグして見えるのと、前走勝った1200M戦もメンバー的に恵まれ、今回と求められるものと明らかに違う競馬で勝ったので。。能力はあると思いますが。。

 

<回顧>

ダッシャーゴーゴーは3角でジョーカプチーノの進路を妨害し降着。川田騎手は昨年のスプリンターズSに続き春秋スプリントG1連覇ですね(その意味で)

まあ厳しい所を突いてそれがプラスになる時もあれば、このようにマイナスに出てしまう時もあり、難しい所です。

パドックで悪い馬は特にいなく、G1なりに皆仕上げてきてるなぁという印象だったので、馬券はダッシャーゴーゴーの単勝のみ。仕上げてきてる中でもレッドスパーダはまだまだ、と思ったのと、エーシンフォワードは左後にエクイロックスを塗布してきてたので、また蹄の不安が出たのでしょうか。マイルCSの時は付けてなかったようなので。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中