皐月賞 PHOTOパドック

2011年、皐月賞

(※写真は全て競馬ブックPHOTOパドックより)

■ダノンミル

あぁ、結構良い馬だったんですね。

ジャングルポケット産駒にしては胴詰りのシルエットですが、肩の傾斜角度にゆとりがあり広い走りができそう。前躯に深みがあって上膊の筋肉がもう少し付いていれば前肢をしっかり使えると思います。上体に対し四肢の形が少しイマイチ。

■トーセンラー

静止状態で見るとディープインパクトに似てますね。前後のバランス良く小柄ながらある程度トモに肉付きあって纏まった体付き。皮膚が薄く上質な筋肉に纏われているのでしょう。ただ、ディープインパクトは動かしてこそディープインパクトであって、トーセンラーは後肢が緩い(きさらぎ賞時の印象)。例年の皐月賞なら中山なので評価下げる所ですが(急坂なので)、府中ならそれほど気にしなくても、という感じではありますが。

■ナカヤマナイト

共同通信杯の時からしっかり乗り込まれていたのでしょう、良い方へ成長を遂げ馬体が大きくなりましたね。馬体からスケールの大きさは感じませんが、馬体のアウトラインや繋ぎの角度から体を柔軟に使って走ることができそうなタイプで、ステイゴールド産駒の良い特徴が受け継がれた馬。

母父カコイーシーズ、クラシックに縁が無さそうな零細牧場の出身。

常識は、敵だ。

広告

皐月賞 PHOTOパドック」への9件のフィードバック

  1. どうせなら、2歳チャンピオングランプリボスにも出てほしかったです。JRAのCMにも合うし、

  2. どうせなら、2歳チャンピオングランプリボスにも出てほしかったです。JRAのCMにも合うので

    • >はらさん

      まいどです!
      グランプリボス、たしかに父サクラバクシンオーでクラシックという常識から離れている点でCMに合いますね。
      今の時期なら距離不安もある程度緩和できますし、元々バクシンオー産駒にしては距離伸びても良さそう(1200M一辺倒では無い)な印象があったので、ここ使ってもおかしくは無かったと思います!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中