皐月賞 追い切り

・オルフェーヴル…5.5

坂路併せ強め。掻き込むピッチ走法。以前に比べモタレる癖は解消させてきたようですが、今回は前膝が下がり気味なのと、後肢がやや開き気味。腰や背中辺りに疲れがでているのかもしれません。動きとしては前走の方が良かったです。

・サダムパテック…6.5

坂路単走強め。首高くて手先の運動だけで走ってる…という感じ。ただ、運動神経が良いのかバネ感あって連動が上手い。全身を使った走りには見えませんが、強調点があってそれなりに走れる馬。

・ステラロッサ…5.5

CW3頭併せ(内)馬なり。前脚振り出すストライド。若干前捌き硬めですが、首をしっかり使い全体として伸びやかな走り。後肢がもっと伸びると良くなりそう。

・ダノンミル…5.0

CW併せ馬なり。前脚掻き込むストライド。途中2回ほど躓いたのは蹄が薄く道悪が苦手だからなのでしょうか。柔らかい動きを見せるというよりパワー型でガツガツした走り。今回はちょっと馬場が合わないかもしれません。

・トーセンラー…6.5

CW併せ馬なり。前脚掻き込むストライドでトビ大きめ。これでけ小さな体なのにやたら走りはデカく見せますが、それは腰や背中がしっかりしてるからなのでしょう。後肢も深く蹴り出せてまずまずのレベルにある馬であると思います。

・ナカヤマナイト…6.0

南W併せ強め。前脚掻き込むストライド。追われると首高くなるのは、乗り手が手綱を手前で押さえてハミを固くしてるから。コーナーでの動きを見る限り後肢の蹴り出しや前捌きに難は見られず評価はそれなり。

・ノーザンリバー…5.0

坂路併せ馬なり。前脚掻き込むストライド。前肢の掻き込みや後肢の蹴りは良いものがあって確りしてますが、四肢の捌き全体のフットワークとしては硬く重たさを感じます。母系が強く出て来たか。

・フェイトフルウォー…5.5

坂路併せ馬なり。前脚掻き込むストライドで前肢を上から叩くような走り。集中して走って無い印象がありますが…走り全体の纏まりとしては悪く無く、ちょっと掴みどころが分からない馬です。。

・プレイ…5.0

南W併せ馬なり。前脚振り出す大トビ。長い首と手足をブラブラと大きく伸ばす走りで瞬発力はゼロ。その分バテい強みは感じるので直線向いた時に位置取りのアドバンテージが欲しい。

・ベルシャザール…5.5

坂路併せ一杯。首を倒さずとも四肢の回転、纏まりは維持。基本的に捌きは硬い馬なのでしょう。抜群、という馬ではありませんが、欠点を抱えながら長所もそれなりにあり…という馬。

常識は、敵だ!!

広告

皐月賞 追い切り」への2件のフィードバック

  1. でぃらんさん
    どうもです!ペルシャザールの発表の馬体重はすごいですな!まあ、当日はっきりするでしょうが。
    ハードトレでムキムキになったと思いたい。
    お尻が4つに割れてれば言うことなし!

    • >はらさん

      まいどです!
      ベルシャザール、調教後の馬体重だと550キロですか!
      まあ、個人的な話ではあるんですが、調教後の馬体重というのは全く信用してません。当日に太いか細いか、プラス分は筋肉量が増えてきたのかそれほどでもないのか…などを判断した方がいいと思っているので。そもそも自己申告制みたいですからねw ベルシャザールはマツクニさんにしては珍しく早くから皐月賞を目標に、と言ってたのでどんな状態で現れるのか愉しみです!
      …と言いつつ、どの馬を買うか迷い中なのですが。。返し馬まで悩みそうです(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中