POG2010 昨年の復習

GallopのPOG本も発売され、来年のダービーへ向けた2歳戦足音が聞こえてくる今日この頃。ちょうどいい機会なので昨年のPOGを振り返ってみようと思います。

UMAJIN POG リスト(自分が登録したものです)

・コティリオン

ディープインパクトは小柄ながらサラブレッドとして完成されすぎており、それが産駒として受け継がれた時には単純にパンチが足りない仔(特に牡馬)が多くなるんだろうなと思ったのですが、その中でもコティリオンは馬体に幅がありトモ容量もまずまずだったので、まぁそれなりに走ってくれるだろうと。まぁそもそも金子真人ホールディングスで高額セレクトセール取引馬なのでPOG的に人気してる仔ではありましたが。

11月にデビューし新馬戦勝ち。2戦目の500万下特別は現地で見ていましたが、緩くてクラシック間に合わないかもなと思いました。が、気がついたら重賞で3着、2着とG1でも2着に来てどうやらダービーにも出走するようです。ダービーで体がパンとしてたらどうしましょうか(笑)

・レッドデイヴィス

デビュー前からタマを取られ「セン」としてデビューしたレッドデイヴィスは、その鬱憤を晴らすかのように重賞2勝。

アグネスタキオン産駒は故障云々が話題になりますが、この馬の脚はすっきりしていたので故障は無いだろうと。タキオン産駒を見る時は(タキオン産駒に限らずですが)繋ぎに無理が無いか、球節・膝・上膊のバランス、管の乾燥度などを注意深く見ます。脚がモヤってるとそもそも能力の全てを出し切れない(脚を痛がってしっかり走らない)ですからね!
…えっ?レッドデイヴィス骨折したんですか?そうですか…。

・ノーザンリバー

上にノットアローンやランフォルセがいる血統なので人気はしていたのでしょうが、それでも馬体が良かったのでPOG登録してみました。

馬体が良かったので新馬戦に注目していたのですが、なんと2番人気。1番人気はレーヴディソールで「札幌の芝なら勝てるだろう。2番に人気かウシシ…」と思っていたのは良き夏の思い出です。

皐月賞で馬体を久し振りに見ましたが、母系の血が強く出てきたのか肢が伸びず前躯だけ大きくなってダート馬っぽい体になってました。ダートで連勝したのも納得で、血統からどう成長していくのかを推測するのも大切なんだなと思いましたね。

・レールスプリッター

リンカーン産駒らしく当時の写真でかなり緩い印象を持ちましたが、この体でどこまで…というのに注目したかったので登録してみました。このままPOG期間中に勝利するのは難しそうで、そもそも(馬が)走る気無いのでは?と思わせるようなレースっぷりを見せてるので難しそうですね。なんとか未勝利は勝ち上がってくれるといいですが。

・アドマイヤカヤージ

同じく「ゆる注目枠」で注目しようと登録したのですが、レッドデイヴィスに続きこの馬もセン馬でデビューしてました。なんでしょうかね、このセン馬率。。

まだまだ完成するのが先のようでレースに付いて行くのがやっとという感じでしたが、まぁ長い目で見守りましょう。

・ギュスターヴクライ

新種牡馬のハーツクライはディープ産駒とは違い、どちらかというと父の影響が強いかなという印象でした。まぁ、ギュスターヴクライは母がファビラスラフインなので血統人気してたみたいですが、ステイヤー体型で個人的にタイプな体付きなのでPOGに登録。

デビューしてから3戦目まで全く良い所なっく敗退してたので、この馬も春までは緩さが改善されず長距離レースが豊富になってくる春以降かな~と思ってたのですが、気がついたらアッサリ連勝していて、弥生賞、青葉賞ともにそれなりの見せ場を作ってくれていました。エンジンの掛かりが遅いので、青葉賞より京都新聞杯の方がチャンスあったのにな…とは思っていましたが、まぁ菊花賞で期待です。

・デボネア

アグネスタキオン産駒は故障云々が話題になりますが、(以下略)

体がデカくパワータイプなのでダート戦で下ろしたくなるのも納得なのですが、いわゆるダート馬という感じでは無いので、2走目以降は芝を使ってくれて良かったですね。京成杯の時にブログ上で取り上げたのですが、人気薄で2着。弥生賞も好走して、府中の皐月賞でも4着。ダービーがロジユニヴァースの勝った時の様な馬場だったら再考しましょうかw

・エアジョイント

POG本にはコンフォメーションが無く、付属のDVDを見て気になったので登録。デビュー前にこの馬のことについて聞いたら、体が全然出来ていないらしく良くなるのはだいぶ先だねーとのこと。

・エアジャクソン

デビュー前の調教で故障を発生、競馬場での走りを見ることなくこの世を去ってしまいました。残念です。

・イイデタイガー

新馬戦で人気していて、良血じゃないにおかしいなと思ったら、どうやら調教で格上の古馬を煽っていたそうです。この馬も残念ながら故障を発生し、予後不良となってしまいました。順調だったらどんな走りを見せてくれていたのだろうかと思うと残念でなりません。

POGをゲームとしてポイントの獲得優先で考えるなら、早くから走ってくれる短距離馬をリストに入れたりするのが良いのでしょうが、今年も好みの馬ばかり選んでしまいそうです。

広告

POG2010 昨年の復習」への4件のフィードバック

  1. 初めまして、いつも拝見させて頂いてます^^
    登録されている馬達はほとんど走っていて素晴らしいですね!
    私はオルフェーブル・マイネイサベル・リベルタス以外は残念な結果です(笑)
    今年のPOGに向けオススメの馬体がありましたら、ブログで紹介して下さい^^
    これからもブログ楽しみにしてます。

    • >馬の今井さん

      はじめまして!いつもありがとうございます^^
      マイネイサベルを選ばれてるなんて凄いじゃないですか!テレグノシス産駒で人気してませんでしたからね(笑)
      POG向けのおすすめは、自分がどうこう言えるレベルでないと思いますので、
      何か別の方法(種牡馬別傾向みたいな)で、纏められたらやってみようかと思います。
      これからも宜しくお願いします^^

  2. こんばんは。

    さっそく買っちゃいましたよポグ本。

    今年は馬体を見て一瞬で決まりました。

    アドマイヤバラード

    この馬体はヤバイです。来年のダービーはいただきです!!

    • >えれまんだーさん

      ポグ本、自分も発売日に買いましたよ!
      アドマイヤバラードはアドマイヤメインの下ですね。
      自分は天邪鬼なんで、あまり兄弟が走ってない人気の無さそうな馬を見つけようと思ってますw
      とは言え、ポグ本は良血ばかり載ってるので難しいんですがね^^;

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中