新馬戦追い切り 6/18-19

いよいよ今週から2012年世代の若駒戦が開幕します。まだまだ夏競馬も本格化していない時期ではありますが、近年使い出しが早くなっている傾向があるのでどのレースに将来のクラシックホースが潜んでいるのか、毎レース目が離せません。
若愉の方では回顧(レース、パドック)をメインとするので、くだらない追い切り評価などはテキトーにこちらで書いていきます。

(函館)
・パチャママ…芝3頭併せ(外)前肢振り出すストライド。伸びやかなフォームで短距離馬には見えません。手前の替え方がちょっと雑?そんな走りなんで短距離で下ろすのはちょっと疑問ですね。

(栗東)
・エピセアローム…坂路併せ一杯。前肢掻き込むピッチ走法。後肢が窄み気味ですが蹴り確かである程度の推進力は作れる。重心高くフワフワした走りで距離限界は短めかも。

(美浦)
・ピタゴラスコンマ…南W単走馬なり。振り出しストライド?ややスライド走法気味かも。掻き蹴り返しに突出した所がある訳では無いのですが、スナップ良く体は使えて走れてます。

・マイネルアトラクト…坂路3頭併せ一杯。振り出しストライド。まだ体が緩いのか着地動作が不安定ですが、体使いのセンスはあって確り走る。新馬戦クラスでこの動きが出来ればという強み。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中