函館2歳ステークス

・函館2歳ステークス

■アイムユアーズ
函館D併せ強め先着。振り出すピッチ。前脚が短いからか掴むと言うよりフットワーク連動の中でチョコチョコ出すという感じ。ただ腰の位置決まって後肢の捌きは悪くないのでスピードの乗りはそれなり。

■エクスクライム
函館W併せ馬なり併入。掻き込むストライド。微妙に頭高いですが前捌きよく走りの無駄はなさそう。ちょっと手前の馬と被って後ろの確認ができませんが。

■エクセルシオール
函館芝併せ馬なり先着。振り出すストライド。併走馬にスピードの違いであっさり先着。四肢の運びに無駄無く首も使えてフットワーク連動の良さがありこれは能力上位のはず。芯も入っていてブレ無く走りに安定感があります。

■コスモメガトロン
函館W併せ馬なり先着。前脚振り出すストライドでトビは大きめ。ストライドが大きくズブさありそうですが形はキマってスピード能力はある。背中はともかく腰がしっかりしていて後肢の振り返しも作れる。ただこの走りでは1200Mの重賞は疑問。外枠で相手がバテるの待つか、中距離で。

■ステルミナート
門別D併せ(内)馬なり。掻き込むややピッチ。前脚が硬く全体としてダートチックな走り。トモがグラグラしてるのでこれでは…。

■ナイスヘイロー
函館W併せ強め。腰が下がって前脚を叩きつけるようなフットワーク。ブレ目立ちここでは…。

■ニシノカチヅクシ
函館W併せ馬なり。肩が硬く首や前脚が出無い。腰のブレもありこれでは…。

■パチャママ
函館W併せ馬なり先着。柔らかく掻き込むストライド。走りに破壊力は感じませんがしなやかで蹴りは確か。相手次第で浮上する余地はありそう。

■ファインチョイス
函館W併せ馬なり先着。前脚掻き込むピッチ走法。頭は高いですが前脚の回転早さあって掻き込みも確り。後肢もそれなりの蹴れてスピード能力はありますが、伸縮力を感じないのでスピードで押し切ってどこまでという走り。

■プリサイスファイン
函館W併せ(内)先着。掻き込むストライド。フットワーク自体に破壊力は感じないですが、体をしなやかに使え首の硬さも無い点を評価。そこそこの馬。

■ローレルボルケーノ
函館W単走強め。掻き込むストライド。前捌き硬くおそらくダート馬。背中に緊張感が無いのでぐらつく所ありここでの評価は低め。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中