クイーンS,北九州記念 PHOTOパドック

・クイーンS

アニメイトバイオ
前回も気になりましたが、古馬になって首回りに余計な脂肪がついてきたのか胸前から首にかけて余分な肉が目立つようになりました。これだと走りが阻害されるきらいがありマイナスに見ます。繋ぎ立ち気味のパワー型なので洋芝はあうでしょう。
・繋ぎ…やや太立
・飛節…標準

アプリコットフィズ
前年の覇者。牝馬らしい線の細いタイプで素軽さある芝向きの造り。ただ今回は腹や腰回りが太く見えこの後どこまで絞ってくるか。
・繋ぎ…やや細標準
・飛節…やや直飛

アヴェンチュラ
前駆の造りが母アドマイヤサンデー、腰から脛にかけては父ジャングルポケットという印象で、全姉トールポピーよりスッキリした造り。繋ぎが立ち気味なので軽い馬場より洋芝など力のいる馬場の方が良いはず。
・繋ぎ…標準やや立
・飛節…標準

カウアイレーン
母シルバーレーンということはブラックホーク、ピンクカメオの下。全体的に薄い造りで四肢も細め、どちらかというと軽い芝の方が良さそうですが、上体の筋肉バランスなど見る限り調子は良さそう。
・繋ぎ…標準柔
・飛節…やや曲飛

サンテミリオン
首差しに力強さが伴えばもっといい馬体と言えるのですが、前後容量ある好馬体で柔らかみもありG1馬というのもまぁ納得の造り。曲飛で全体としても広い造りなので府中や京都外回りなど直線長く広いコースが向くはず。
・繋ぎ…標準柔
・飛節…曲飛

ショウリュウムーン
キンカメ産駒らしく肉付きいいマイラータイプですが、稼働域広く距離は中距離までOK。フォトパドックと関係ないですが、この馬は無駄にトビが大きいのでごちゃつくコースで内枠は引きたくない所。
・繋ぎ…やや短標準
・飛節…直飛

ブロードストリート
前後バランスよくスカっとした造りでいかにも瞬発力ありそうな造り。これで首差しに力強さ出て背中が短ければG1級の馬体。今回は毛ヅヤよく調子は良さそう。
・繋ぎ…やや長柔
・飛節…直飛

レディアルバローザ
キンカメ産駒らしく肉付き良いパワータイプ。短距離に特化した体付きでは無いですが立ち肩でやや重心低い所を見ると距離はマイル前後がベストか。今回フォトパドックの状態ではまだ繁殖牝馬なのでこれから競馬場で走れる状態に持ってこれるかどうか。
・繋ぎ…標準
・飛節…直飛


・北九州記念

エーシンリジル
フレンチデピュティ産駒を某厩舎直伝の高野厩舎に入れたらそうなるわ、という馬体。芝ダート兼用の筋肉質タイプですが、もう一つ上のクラスで通用するには上腕と脛がもう少し欲しい印象。
・繋ぎ…標準
・飛節…標準

エーシンヴァーゴウ
ファルブラヴ産駒らしく、胴伸びの割に重心低く肩立ちで短距離シフトという馬体。首の肉付き薄い所ありますが、前後肉付きよく牝馬にしては雄大なパワータイプ。
・繋ぎ…短立ち硬
・飛節…直飛

シゲルキョクチョウ
短距離に特化した馬体ではなく距離はマイルまで大丈夫そうですが、トモや全体の造りを観る限りそもそも重賞では?という馬体。薄い造りなので平坦コースは良いと思いますが。
・繋ぎ…標準やや柔
・飛節…標準

スカイノダン
小さく纏まった短距離馬。状態マズマズ。平坦向き。
・繋ぎ…短やや立ちやや硬
・飛節…標準

スズカコーズウェイ
骨量豊富で筋肉量も充実しており体調は良さそうですが、肩や胴伸び、飛節から1200Mという距離は少し疑問。おそらくテンに置かれるので前が速くなった時に一発あるかどうか。
・繋ぎ…やや短硬
・飛節…やや曲飛

テイエムオオタカ
全体のバランスからは短距離に特化したという感じでは無くある程度距離は持ちそうな造り。蹄底が薄そうで道悪はマイナス。馬体構造から特にテン速さを感じる所が無いので、逃げてるのは気性的なものでしょうか。
・繋ぎ…標準やや細
・飛節…やや曲飛


フォトパドック、クイーンSは前走プラス体重全てが上積みで古馬相手でも十分通用しそうなアヴェンチュラ、北九州記念はこれでどこまで通用するのか見たいという意味でエーシンリジルに注目してみます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中