エリザベス女王杯 PHOTOパドック

今年も雪の妖精さんがやってくるようで…


ANIMATE BIO
繋ぎ固めで馬体も硬くなりやすい馬なんですが、馬体は維持しているように見えます。後肢長くてある程度脚は長く使えるので京都外回りは良いと思いますが、格的にどうでしょうか。

APAPANE
ふっくらした筋肉に覆われた箱型体型。古馬になってマイラー体型として完成してきたように見えますが、それと同時に重さも出来てました。スピードはある馬で京都2200Mもそこまでマイナスになるような印象はありませんが、昨年より重くなってるのがどうか。

AVENTURA
一目で分かるジャングルポケット産駒。背中に角度あって胴長。歩様に硬さあって力のいる馬場大歓迎という馬体。秋華賞の反動ないどころか更にパワーアップしている印象で、雨が残る様な馬場ならもう一回好走してもおかしく無さそう。

ITALIAN RED
ネオユニヴァースらしく腰高曲飛で良い脚を長く使うタイプ。使い詰めというより寒くなると体調を落すようなので、そこがどうか。

ERIN COURT
前脚が短く胴もやや詰り気味に見え、古馬混合だと距離延長は少し微妙かも。秋イマイチなのは体調の問題か蹄の問題か…。

KYOWA JEANNE
細身で手先が軽い牝馬らしい馬。馬体的な強みは特に感じずこの相手では…。

SAINT EMILION
背が短くトモの位置など中距離馬として良い体付きではありますが、胴比で頸の短さが気になる造り。撮影時の天気もありますがそれにしてはもっさり写るのも…。

FUMINO IMAGINE
脚長で前の造りも大きいマンハッタンカフェ産駒。全体のバランスとして背中辺りに硬さがあってパンとするのに時間が掛ったのでしょうか。馬自体は好調気を迎えていそうではあります。

WHALE CAPTURE
クロフネ産駒ですが、軽さあって背腰が確りしてる箱型マイラー。馬体から特に強みは感じないんですが、とにかく真面目に走り続け競馬を投げ出さないのが強みでしょうか。

LADY ALBA ROSA
腰高でコロンとしたマイラー寄りの造り。キレよりスピードを活かしたいタイプで馬場渋るのは問題無さそう。

REVE D’ESSOR
芦毛の上に筋肉質なタイプでは無いので仕上がりは分かり辛い。前が硬く、怪我に繋がったのはそこが原因。動いている姿を見ないと何とも。

SNOW FAIRY
牝馬でレーティング122!そりゃ強いですよ。今年もワープするんじゃないすかー(ほじほじ)

DANCING RAIN
デインヒル系らしく骨太で牝馬らしからぬ造り。ここまで重いと京都の軽い芝微妙な気がしますが、雨が降ったら踊るんじゃないですかね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中