ジャパンカップダート PHOTOパドック

先日のジャパンカップ、1着のブエナビスタは日本ではデビューからずっと1番人気だったのですが、前走始めて3着を外した事に加え外国から実績馬が来たことで初めて2番人気に。信ずる者は救われる。


エスポワールシチー
後肢が立っていてダッシュの利く体型。馬体の迫力はこのレースを制した一昨年と比べて流石に下降気味ですがそれでも元々持ってるポテンシャルは高く筋肉バランスは相変わらず良い馬。トランセンドに交わされるかどうか、という所でしょうか。

ダイショウジェット
腰が甘く後肢がやたら長い体型。前半行き脚が付かないのはそこが原因。無駄にデカイ馬体で機動力も無いので、直線届くかどうかという所。直線長い競馬場向き。

ダノンカモン
やや細身でパワー満点のダート馬という感じでは無く、スピードタイプ。前脚がやや短く全体のバランスから見て距離延長は微妙では?

トウショウフリーク
キンカメ産駒らしいコロンとした体型。繋ぎにある程度柔らかみがあって芝でもやれそうな印象があります。その分、ダートのトップクラスでパワー勝負になると厳しいかも。

トランセンド
馬体のバランスなど形としては良い馬で細身の脚長体型。繋ぎは硬め。ただダート馬らしい筋肉の張りを感じず、パサパサダートでは厳しいのでは?と思った昨年のジャパンカップダート。ずっと同じギアで走り続けることに特化し燃費良く走ることが出来るというのが良さで、もう「そういう馬もいるんですね」と別枠として捉えざるを得ないです。

ニホンピロアワーズ
前脚の歪みはもともとこういう馬なんでしょう(最近だとカンパニーもこんな感じでした)。そういった見栄えの悪さを抜きにしてもさすがにG1では…という印象。

ミラクルレジェンド
馬体重が430台と小柄な馬ですが、節々は確りしていて纏まりある体付き。繋ぎが立ってる分ダート向きなんでしょう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中