今週の若駒戦 1/22

土曜日は5頭立てで若駒Sが行われましたが、注目のワールドエースは2着でしたね。
さすがにあの競馬では…という声もありますが、「もうひとつギアがある」と言われていた割に走法が新馬戦と大差ないのがちょっとショックでした。馬体としてディープっぽさがある収縮系で上積みを期待していたんですけどね。競馬を教えるためあの位置から競馬したが、スローなった展開の中で位置取りが絶望的になってしまった、という目先のレースに対する敗因は別に良いのですが、うーん、クラシックからは少し遠ざかったでしょうか。


1/22 中山9R 若竹賞

◎ミヤビアミュレット
○ピタゴラスコンマ
△コスモワイルド

関西馬で見たことのないバンザイは置いておくとして、人気のハイクラウンとエネアドは別に…という予想。
ミヤビアミュレットはロージズ産駒らしくトモはグダグダで特に大物感は無いのですが、ルメールが持ち味を生かすように乗ってから安定。大トビで持続力を生かしたいタイプですので、今の馬場は合うでしょう。とりあえずこのメンバーで1番人気は妥当なはずです。ピタゴラスコンマも道悪上手いタイプで、2走前に京成杯4着のアーデントとハナ差。そのレースも余裕抜け出しのアーデントに対して仕掛け遅れた感じでしたので、来日して2日目のクウィリー騎手さえヘグらなければ。あとはコスモス賞でゴールドシップから0.2秒差のコスモワイルドがどんな馬か注意しておくくらいでしょうか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中