今週の若駒戦 1/28-29

1/28 京都7R 3歳500万下

とりあえずサンライズマヌーは短距離馬じゃないでしょう。ボリクリ産駒らしく手脚長く重いので。
ケイアイユニコーンはコロンとしたキンカメのマイラー体型で、切れる脚が無くジリなんですが、距離短縮はプラス。この枠で出たなりに競馬出来れば番手抜け出しで粘り込めませんかね。
馬群で揉まれるとやる気を無くすタイセイシュバリエの外枠は好材料。平坦1400で変われるナイスヘイロー、キリシマトリオも実力的に劣らず。
…と書きましたが、レベルは低いのでマヌーでも足りてしまうかも。。感はあり難しい一戦。

◎ケイアイユニコーン
○タイセイシュバリエ
▲キリシマトリオ
△ナイスヘイロー

1/28 東京10R クロッカスS

ハクサンムーン、シゲルアセロラ、マウントビスティと逃げ馬が揃った形でペースは早くなるでしょうかね。
府中向きに見えないオメガホームランと非力で早熟形のビウイッチアスは評価を下げるのが狙い。ただ1キロ背負うにしてもオメガホームランは調教が良くない(らしい)のが嫌われているのかここまで人気無いのは意外です(28日1時現在)
前回の人気薄時に評価しておきながら馬券を買わなかったセイクレットレーヴを再度…と言うのは微妙なのですが、展開を考えればここも評価せざるを得ません。ハクサンムーンはスピード能力は高いのですが、展開を考えて対抗まで。ヴィオラーネはジュニアCが藤田騎手が全く乗れていなかった日のミス騎乗による大敗なので見直しても。

◎セイクレットレーヴ
○ハクサンムーン
▲ヴィオラーネ
△タツストロング
△ニンジャ


1/29 東京7R 3歳500万下

府中は開幕週。Dコースに変わり馬場状態はそれなりに良く基本的には内前有利。ただ力が要るのか非力なスピードタイプは直線失速してしまうシーンが見受けられ、筋肉に支えられ長く脚を使える馬が良いようです。

前走ホープフルSを差し損ねたフェノーメノは腰が甘すぎるので中山より府中の方が良いタイプ。ステイゴールド産駒ですが、母父が強く出ているような体型でジリ脚。極端なスローになってヨーイドンになると上がり負けする可能性はありますが、新馬戦から乗っている騎手なのでそこまで変なペースにしないでしょう。逆にヨーイドンならストローハット。腰付きも確りしており纏まりある体付きが目に付く馬ですが、脚が短めのピッチなので本質的にはマイラーでは?という感じはします。個人的に関東のディープ産駒で一番素材が良いと思ってるスピルバーグは、うーん、正直仕上がり次第。人気してるというのもあり前日では評価し辛いですよね。。条件的に合いそうなディーエスライダーはゲートさえマトモに出れば。

◎フェノーメノ
▲スピルバーグ
△ディーエスライダー

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中