今週の若駒戦 2/18-19

共同通信杯はゴールドシップが勝利。これはもう、ゲート出ない馬を出して行き、この馬の持ち味である持久力を活かす乗り方で復帰したウチパク騎手を褒め称えるしかありません。切れ味系のディープ産駒が多い世代なので、こういった競馬を今後もして行けば、自分の持ち味を活かしつつ相手の武器を削ぐような形になるのでチャンスがありそうです。一方、2着に負けたディープブリランテは気性的な脆さを見せ人気に応えることができませんでしたが、先を見越しかなり太目に造っていたので、負けたことよりあの状態で2着に来れた素質を強調しておきたいところ。期待したスピルバーグは相変わらず勝負所でモタつく所があり難しい競馬になってしまうのが難点。馬体も横比較で遠征してきた関西馬と劣る様に見え、ちょっとクラシック上位を狙うのは厳しいように感じました。


2/18 京都9R こぶし賞(芝1600M)

◎ニシノビークイック

雪予報で前日発売が中止されていて馬場微妙ですが…。
フェブラリーSの追い切りでヤマニンキングリーと併せて目に付いただけ、という予想ですw京都1600Mでディープ産駒いないならある程度デキルんじゃないですかね?


2/19 東京9R セントポーリア賞(芝1800M)

◎リアルフレア
▲ヴォードヴィリアン

最終週で少し馬場も荒れて外差し傾向ですが、加えてある程度確りしている馬をチョイス。
注目はリアルフレア。ダイヤモンドS4着ヤングアットハートの全弟でフレンチデピュティ産駒らしくふっくら筋肉が付いているタイプなのですが、なんせ腰が甘すぎ。未勝利を勝ち上がって以降展開や不得意の中山などこの馬に向く競馬は出来ていません。復帰後乗れているウチパク騎手に変わりよほどスローにならなければ条件向きそうな今回は期待できそうです。ヴォードヴィリアンはタキオン産駒らしい馬でまずまず素質ありそうですが、横比較でどうでしょうかね。一旦様子見ということで。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中