今週の若駒戦 3/3-4

中山5R 未勝利戦

◎ピースオブアイ

今の中山は馬場が悪く非力な馬には厳しい馬場。人気しているディープ産駒には厳しい条件ではないでしょうか。そこで狙ってみたいのがピースオブアイ。まあこの馬も甘さあって最後まで詰めきれない競馬が続いているのですが、東京より中山の方が実績あるように、コース替わりで。


中山9R 黄梅賞

○ホーカーテンペスト
▲ミッドサマーフェア
△ラミアプリマベーラ

ここも人気のディープ産駒を蹴る形。ただ他馬との力差はそれなりにあるので単純能力で来られるかも。一応ホーカーテンペストに期待しているのですが、難しい競馬になりがちでこの枠だったら一回外に出して回してくるかもしれず、信頼は低いです。
ミッドサマーフェアも気難しい所ありレースっぷり悪い馬。


阪神11R チューリップ賞

◎ジョワドヴィーヴル
◯ジェンティルドンナ

追い切り見たら阪神JFより良くなってるじゃないですか!その動きを当時見せてくれていたら逆らって無いですよ、とw
ジェンティルドンナも良い馬。ただ折り合いに課題があるのとジョワドヴィーヴルより現時点での成長が劣る点で対抗まで。
あとはどうですかね。パドックなどで横比較した時強調出来る馬を見出せれば買えるレースだとは思うのですが、構図通り2強だと思います。


3/4 中山11R 弥生賞

◎アダムスピーク
○コスモオオゾラ
▲ジョングルール
△サイレントサタデー

クラシック上位組と500万をやっと勝ちあげれるような馬では力差があるのは明確。クセのある中山2000Mとは言え、さすがに能力が足りなそうな馬は勝ち負けに加われないと見て、既に暮れの重賞を勝っているアダムスピークを素直に評価。フォトパドックを見てもまずまず良い馬っぽいので。コスモオオゾラはロージズインメイ産駒らしく時計の掛かる馬場でないと好走出来ないタイプで、共同通信杯は力負けではありません。好枠でソツ無く運べればという所。ジョングルールはディープ産駒にしては大型でまだまだ絞りきれてはいませんが、速い脚は使えるように秘めているものは確かなよう。いわゆる軽いタイプでは無いだけに馬場への適性は見取れるので、この相手にどういう競馬をするのか。3番人気なので世間の評価も高いんですかね?サイレントサタデーもまずまず良い馬。先行型でコスモオオゾラの少し外にいてくれればと思うのですが、この枠ですし陣営も控える競馬を示唆しているので。
トリップは好枠なので怖いですが、本質的にダート馬っぽいのと坂苦手な印象。フェノーメノは後肢がクタクタな大型馬なので小回りコースだと相当苦労するはず。岩田騎手なので上手く乗るかもしれませんが。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中