今週の若駒戦 3/17-18

3/17 中京11R ファルコンS

◯キングオブロー
▲レオアクティブ
▲ニンジャ
△サドンストーム

キングオブローは芝ダート兼用の成績が示している通り骨太で筋肉質なタイプ。ヒヤシンスSでは後方から競馬して決め手劣ったようにスピードで押し切るような競馬でないと持ち味が活きないのでしょう。好走実績のある1400に戻ってくるのと、鞍上が新装中京で乗れているのでこの枠から上手く立ち回れれば。レオアクティブは良いでしょう。後方から相手なりに自分の脚は使える馬で、叩きつける走法で道悪もこなせる方だと思います。
嵌れば、と言う意味で巻き返しを期待してるのがニンジャ。詰まった体型で流石に朝日杯は無理。そして次走で距離短縮して来る訳ですが、レースでは行きたがる所を無理矢理抑えて最後方。消耗したのか能力を全く見せずただ雪崩れ込んで来ただけと言う競馬でした。馬自体はトモ量あって腰も確りしてるので、スピードはあると期待したのですが、とにかく気性が残念なようです。ただ能力だけならこのメンバーでも通用しても良いはずなので、嵌ればという感じで。サドンストームもいい馬で朝日杯でも注目していたのですが、鞍上が休み明けの分評価下げておきます。
道悪予想なのでしなやか系のトウケイヘイローとハクサンムーンは評価を下げてみました。ローレルブレットは転厩初戦なんですよね。転厩してすぐはレース使って来ないことが多い気がするのですがどうなんでしょうか。



3/17 中山11R フラワーカップ

◎キャトルフィーユ

良く分かりませんw
ヘレナモルフェは骨と皮しかないような馬でスピードは無いのですが、その分こういった状況は向くようです。ただそれが重賞レベルでどうでしょうか。ちょっと枠も外ですし楽に逃げられそうな状況ではなさそうなので。
キャトルフィーユは見たこと無いんですが、ディープ産駒の割りに硬い走りをするタイプで、この辺りレディアルバローザの下なんだなーと思った訳ですが何と現在一番人気。もう寝ます。


3/18 中山11R スプリングステークス

◎ディープブリランテ
○ゼロス
▲サトノプライマシー
△ストローハット

良化が見込まれるディープブリランテを素直に評価。叩きつけるような走法で既に東スポ杯で結果残してますが、こういった馬場は得意です。
ゼロスはクラシック上位で戦えるか、と言われればそこまでの馬では無いと感じていますが、馬場が乾いて内前有利になれば再度展開面で恵まれそう。
サトノプライマシーの前走ホープフルSは不利があってのもの。横比較で素質劣らなければ。
ストローハットは本質的に距離はマイルあたりの馬だと思いますが、掻き込みが強く硬い馬なのでこういった馬場の方が良さそうで、内でセコく乗って来たら着はあるかも、ということで。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中