NHKマイルカップ Photoパドック

今年のNHKマイルカップ、ディープスカイやダノンシャンティは見つかりませんでした。


アルフレード
シンボリクリスエス産駒らしく見栄えする馬体。脚長で腰付き良くスケールを感じます。ただ、筋肉が硬いのか歩様などカチッとした感じで、父の特徴がマイナス面に出てるのかなといった感じです。ベタ蹄のように見え、重馬場が堪えるのはこの辺りが原因ですかね。この時期にしては張りが無いようにも見えるので、馬体維持と良馬場が好走条件となりそう。

オリービン
胴脚短めでダイワメジャー産駒らしい纏まり型。デキは良さそうですがジリ脚でキレが無いので府中はあまり無かなそうです。

カレンブラックヒル
同じくダイワメジャー産駒ですが、こちらは薄手にも見える造りで筋肉に柔軟さを感じます。ディープ産駒と言われても違和感無さそう。そういう意味で見た目より走る馬なのかなという感じですが。

シゲルスダチ
短足で詰った体型の短距離馬。腰の支点は良く、クタっとはしてないので回転力ある走りは出来るのですが、さすがに今回は距離が長いと思います。道悪は上手そうですが。

ジャスタウェイ
キ甲が抜けてきてやや整って来ましたが、背中がかなり長くバランスの悪い体型。寝肩で脚も長めなのでトビが大きく、トモが小振りで曲飛と瞬発力はある。府中コースは向きそうですが、もう少し長い距離の方が良さそうです。

セイクレットレーヴ
アドマイヤムーン産駒は短距離型が多いですが、この馬はマイル辺りまでならという印象。斜尻曲飛でバネが持ち味。ベタ蹄なので馬場は渋って無い方が良いでしょうか。

ブライトライン
フジキセキ産駒にしては体に伸びがあって距離はマイルでもという感じです。以前はもっと腰がクタっとしている印象だったのですが、春になり良化したように見え、折り合えさえすれば上位進出も可能なのでは?

マイネルロブスト
スピードに限界を感じます。

マウントシャスタ
ディープ産駒らしくバネに特化した造り。

レオアクティヴ
毎回上がりの脚は使えるようなので、そういう展開になれば良いんじゃないですかね。


▲ブライトライン
△カレンブラックヒル

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中