今週の若駒戦 5/5-6

東京11R プリンシパルS

◎スピルバーグ
○サンレイレーザー
△レッドアーヴィング
△エアソミュール

出走表の名前を見ると、番組が無いのかダービーに出走したいのかは不明ですが、マイル前後で持ち味を活かしたいタイプが多く見受けられ、◎スピルバーグにはかなり恵まれたメンバー構成となった模様。新馬戦を見た時、素質は良さそうだけどダービーまでに仕上がってくるかどうかという感じで疑問を持ったのですが、やはり仕上がって来ず。競馬っぷりを見てるとそもそも競馬に対してやる気が無さそうにも見えますが、さすがにこの相手なら。。
サンレイレーザーは距離伸びても良さそうな体型で前走の競馬がまずまず。レッドアーヴィングとエアソミュールはそれぞれ自身の課題さえクリア出来ればという所。能力を確り発揮できればこの中なら劣らないでしょう。


京都11R 京都新聞杯

◎エキストラエンド
○ニューダイナスティ
▲アドマイヤバラード
△ショウナンカンムリ

京都外回りでディープ産駒が力上位を占めるレースは、纏めて来ることがほっとんど。上がりの速さだけ競う競馬になり、それに対応できない他産駒はもうその時点でダメなんですよね。先日のビートブラックのようにバテずキレずという馬が嵌る様に乗ってくれば別なのですが。。
ということで、◎エキストラエンド。軽い走りをするので、いまのスピード馬場は好条件。弥生賞は重馬場で不利な外枠だったのにも関わらず最後詰めてきているように能力はありそうです。スピード馬場で前が止まらないようならニューダイナスティの逃げはフォローしておきたい所。アドマイヤバラードはスケールのある良い馬なのですが、ハーツクライ産駒らしくまだトモが緩く、スピード馬場での対応に少し疑問です。ショウナンカンムリはダイワメジャー産駒ですが中距離型。ただ腰が甘くトビが大きいのでジリ脚なんですよね。3Fの上がり勝負への対応能力が劣るので連下まで。
人気しているメイショウカドマツとベールドインパクトは、事前ではG1帰りということで疲労を心配して評価下げ。共に瞬発力型で無いのも、この条件ではそこまで推せませんし。


5/6 東京11R NHKマイルカップ

まず1番人気のカレンブラックヒル。話に聞いていた通り、Photoパドックを見るとダイワメジャー産駒らしさが見受けられません。その分無駄な硬さが無くスピードの乗りが良い走りをするのだと思います。しかし、年明けにデビューしているようにまだ馬は仕上がっておらず、素質だけで走っているという感じ。戦歴を見ると連勝で素質高そうに見えますが、もう一つ上の舞台まで一気に上り詰めるかと考えたらそこは疑問。馬体や走りにそこまでの大物感を覚えない以上、馬を造って来ないのならそこに隙があると考えるのは妥当です。馬のタイプ的に仕掛け所も難しいのでは。

2番人気はマウントシャスタ。全兄にボレアスがいますがこの馬は骨太では無く芝でというタイプ。ただ走りには血統が出ているのでしょうか、何か前捌きが硬く、柔軟なバネを使うディープ産駒とは少し違うよう。あとこの馬も年明けデビューの割にそこまで素質が抜けている訳ではなさそうです。

3番人気のアルフレードは朝日杯を制しているように完成度の高い馬。ウィリアムズ騎手が上手く乗ったのと相手に恵まれた感はあるにせよスピードがあるのは確か。今回は体調がどこまで戻っているかでしょう。

4番人気のジャスタウェイはハーツクライ産駒らしくパーツパーツが大きくトビの大きな走りをする馬。スピードに乗った時の持続力は素晴らしいのですが、腰が甘く瞬発力には欠きスローに成った時の加速力は劣りそう。ある程度流れた時の大外一気は考えておきたい所ですが。

ハナズゴールは軽い手先を活かした回転力(=瞬間的な脚)だけが取り柄の馬で、さすがに牡馬相手のG1でこれるほどの能力は無いと思います。

短距離でスピードを活かした競馬をする馬がおらずスローが考えられる今回、瞬発力というのを前提に考えるならやはり内枠有利。
そこで面白いのがモンストール。喉の手術後2戦は不得意条件で体調の上向いていませんでしたが、今回は前2戦とは違った調教を消化してきており、追い切りでの動きにも良化が見られました。鞍上に多くは望みませんが、この枠から上手く立ち回り展開が向けば好勝負になるのではないでしょうか。

あとは能力さえ発揮出来ればという所で馬体は劣らないブライトライン。前走NZTでは見た目完敗ですが、馬群を捌くのに苦労しており、単純能力での負けではありませんでした。気性的な難が有って乗り辛そうなのを今回はハミを替えて工夫してくるそうなのでプラスに出てば。レオンビスティーはバクシンオー産駒ですが詰まった体型では無いので意外とマイルでも良いのでは?まあ騎手で注目してるというのもありますが。

◎モンストール
○ジャスタウェイ
▲ブライトライン
△マウントシャスタ
△アルフレード
×レオンビスティー

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中