POG2012~2013 指名馬レヴュー

今年は多くのtwitter系のPOGに参加させていただいてますが、それら全ての指名馬レヴューを行うと膨大な数になりますので、例年通り身内で行っているPOGの指名馬のみということで。


1位 ネオウィズダム・牡(父ネオユニヴァース×母ゴレラ)矢作厩舎

サンデーRの募集時馬体写真を見て「来年の一番馬はコイツだ!」と思った馬です。ツアーでの評判や矢作先生が「ブリランテより上」など吹かれていることでPOG界隈にて人気沸騰。本POGでも1位競合でじゃんけんとなりましたが、勝つことが出来て運よく指名することができました。馬体に関しては文句なし。募集時に抱いた印象から崩れること無く成長を遂げてきてくれているようで、ヴィクトワールピサ級の成績を残してもおかしくは無いと思います。少し気になる所があってDVDなど映像で確認したかった所はありますが、まあそれを上回る期待の方が大きいので。ダービーでお会いしましょう。


2位 ソルダテッサ・牝(父フレンチデピュティ×母アスペンリーフ)浅見厩舎

レジネッタの全妹で姉同様小柄で見栄えはしないんですが、全体的に無駄のないシルエットで、腰の位置が良くお尻の骨格が確りしていて良いスピードがありそうな印象。少し踵が高く繋ぎが短めなので小気味良く走るタイプでしょうが、クラシックなら問題無いと思います。桜花賞でお会いましょう。


3位アルバタックス・牡(父キングカメハメハ×母タックスシェルター)石坂厩舎

さて、今年の牡馬はあまり良く見える馬が居なかったということもあり、ここらでドラフト的に変化球をということで志向を変えてマイル路線で走ってくれそうな馬を。父キンカメ母父フジキセキということでガッチリした筋肉に纏われ、身の詰った体型をしているのでマイル前後のスピード勝負向きでしょうか。坂路調教メインの厩舎なのでこの馬に合った調教をしてくれそうなのも良い所。朝日杯でお会いしましょう。


4位 エインセル・牝(父メイショウサムソン×母ピクシーダスト)須貝厩舎

新種牡馬であるメイショウサムソンの牝馬。当初は社台RHで募集されていた記憶があるのですが、気が付いたら馬主が吉田照哉氏となっていますね。この馬はギャロップPOG本に付属されているDVDを見てチョイス。父産駒らしい腹袋と柔らかそうな筋肉が印象的。ただ、まだまだ体が緩くかつ大きいので期間中に出来てこない可能性も秘めており一発オークス狙い感も否めません。


5位 シャンピオナ・牝(父ダイワメジャー×母ヴィクトリーバンク)矢野英厩舎

トモの良さが目に付くダイワメジャー産駒。脚や胴の長さにゆとりがあって距離は中距離あたりまで持ちそうです。気になるのは蹄ですね。かなり薄く蹄鉄を打って痛がらないかどうか…。上の造りは良いんですけどね、それを支える根幹である蹄が持たないことにはどうしようもないので。


6位 ハイヤーゾーン・牡(父ディープインパクト×母テイクミーハイヤー)藤原英厩舎

イマイチと言いつつもさすがに牡馬も指名しないと、と言うことで一応ディープ産駒の牡馬を。骨が細くスッキリした印象ですが、体に伸びはあって繋ぎの角度も良いことから芝の中距離以上に適性がありそうです。CW長めをゆったり回ってくる調教を施す藤原英厩舎に合いそうなのも加点で、簡単に言うとトーセンラーをもう一回り大きくした印象と言う所でしょうか。


7位 馬名未定・牝(父マンハッタンカフェ×母シャピーラ)堀厩舎

これは社台オーナーズの募集写真を見て惚れた馬。牝馬にしては雄大な体で骨格、筋肉の付き方など芝中距離で王道を進むに理想的な造りをしているように感じました。いわゆる「早い系」では無いですしギャロップ本に写真が無かったのでPOG的には人気しないだろうということでこの順位でしたが、個人的にかなり期待している一頭です。


8位 馬名未定・牡(父アグネスタキオン×母ヴェイパートレイル)角居厩舎

タキオン産駒を一頭。と言ってもやはりクラシック系牡馬は…(以下略)。 タキオン産駒らしく脚に難があって、この馬の場合は左前の膝が薄いのと、左に比べて右の繋ぎが硬いのがきになる所ではありますが、まぁ角居厩舎ですしソコソコ走ってくれないかなぁ~という感じで。


9位 馬名未定・牡(父クロフネ×母ネガノ)厩舎未定

ダッシャーゴーゴーの下です。兄は2歳の頃からその素質を評価して応援していたのですが、馬券を買うたびに降着したり不利を受けたりとかなり相性が悪い馬でした。弟はPOGで指名することでその相性の悪さが改善され、京王杯とかファルコンSとかで上手く走ってくれれば。


10位 馬名未定・牡(父Medaglia d’Oro×母Home From Oz)厩舎未定

血統を見るとダートという印象も、繋ぎに遊びがあり筋肉も柔らかそうなので芝で走れるんじゃないですかね。今年の外国産馬はコイツでキマリ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中