函館2歳ステークス Photoパドック

ガリガリ君梨味が美味しい季節になってきましたね。


アットウィル
胴が詰った体型でいかにも短距離という造り。少しトモが緩く、左前がややソエっぽいのが気になりますが。

カオスモス
前駆が発達した体型も、全体的なバランスから1400M辺りがベストでしょうか。現状はトモ緩くスタートは劣りそう。

コスモシルバード
この中に入ると脚長胴長の体型で、背中も長い分スピードの乗りは悪そう。もう少し長い距離に適性がありそうで、好走するなら前が全部崩れる展開待ちという所でしょうか。

コナブリュワーズ
胴が詰った短距離型。キンカメ産駒らしく良いトモしてるんですが、手先が軽くややアンバランスな造り。

シーギリヤガール
道営馬ですが、確かにダートよりは芝という感じはします。ただ、全体的に非力な印象で前脚の曲がり癖も強くちょっと厳しそうですね。

ストークアンドレイ
詰った腰高の体型でいかにも短距離という造り。腰に力が籠ってるのは現状で強みになりそう。膝がやや被り気味で前脚に癖がありそうなんですが、スピードはこの中でも。

ティーハーフ
兄サドンストームを一回り小さくした感じでより短距離色が強く見えます。骨太でちょっと前脚の位置が前にあるので硬さを覚える造りですが、トモ腰確りしていてスピードはありそうです。

函館2歳Sは他場デビュー組の成績がイマイチだった気がするんですが、まあこの中ならティーハーフは上位だと思います。


◎ティーハーフ
▲ストークアンドレイ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中