新潟2歳ステークス Photoパドック

例年ならそろそろ外差し傾向が強くなってきて、新潟らしい外ラチ一杯から伸びてくる競馬が見られるのですが、今年の新潟は時計がかなり早く芝も内側が荒れていないようで、かなりのスピード優先馬場となっています。今週雨でも降れば考える余地はありそうですが、とりあえず過去の新潟2歳ステークスとは少しズレた馬にピントを合わせておく必要がありそうです。


コスモリープリング
コメントにもあるようにこの時期の牝馬にしては雄大で大きな造り。その分、動かすと鈍さがあり血統からも手先の軽さなどバネなどは全く感じさせない造り。短距離デビューですが、おそらくある程度距離があった方が良いタイプで、スタミナ戦になればという所ですが、今の馬場ではそうはいかないので…。

タガノラルフ
こちらは繋ぎが長くバネのある造り。体型的に距離延長はプラスでしょう。ただ、使い詰めの影響かだいぶお腹が巻いてきて、体を小さく見せてしまっている所があり。

トーセンレディ
完成度が高くこの時期にしては筋肉量も豊富。全体的にゆったりした造りで中距離向きですかね。繋ぎが短く立ち気味なので速い馬場よりある程度渋った馬場の方が良さそうではありますが。

ナンヨーケンゴー
この馬は新馬戦のパドックを見ていたのですが、脚腰が確りしていて完成度の高い馬でした。ただ、体付きに硬さがあって早い馬場への適性は少し疑問。トモが大きくある程度スピードはあるので上手く競馬出来ればという感じでしょうか。

ノウレッジ
脚が長い割に胴が詰まっていてアンバランスな造り。体型から芝よりダートの馬な気がしますがどうでしょうか。

メイショウオオゼキ
全体的にポテっとした印象でまだ少し重たそうな感じです。画質の問題かもしれませんが、右前が少しソエっぽく見えるので当日注意。

ロジウエスト
重心低い短距離馬。骨太であまり早い動きは出来なそうで新潟の馬場には合わなそうな印象です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中