神戸新聞杯 追い切り

サボリがちな追い切りを再開します。決して横浜が弱くてもう見る必要が無くなったからではございません。


エーシングングン
ポリトラック併せ(内)強め。手先を引っ掻く様な走り。飛節の折深くやや非力な脚付き。頭高くやや上体に硬さありそう。バネや持続力を感じる走りにはあまり見えず、現状強みが無さそう。

カポティースター
坂路併せ。前脚叩きつけるような走り。重心のバランス良く前後ブレは少なめ。腰回りの引き付けも許容範囲で手先も強くある程度の推進力は担保できている走りですが、やや前脚が歪んでいるのか叩き付けに癖があって、スピードを殺してしまっているように見えます。

ゴールドシップ
坂路併せ。前脚掻き込む走りで舌越し。相変わらず頭が高く力任せな走り。この走りである程度の結果を出しているだけに特に問題は無さそうですが、それでも評価するような走りには見えません。

ナムラビクター
坂路単走。映像は途中から。前半飛ばしたのでしょうか、左手前に変えたとたん前の掻きが右前が上がらなくなりなり、後半は後肢が間延びする様な格好。この映像からではちょっと…。

ヒストリカル
坂路併せ強め。背が低く前脚の掻きが狭い。ただ、体付きに纏まりはあって後肢が伸びること無く引き付けは確り。バネがあって手先の返し鋭く良い脚は使えそう。ただ、一瞬脚のはず。

フミノポールスター
CW併せ(内) 比較的大柄で腰高の体型。腰が甘く、前の出も硬い。スピードを感じさせない走りでこの条件では厳しそうですが…。

ブレイズアトレイル
CW併せ(中) コーナーでは上手く曲がれないのか掛かり気味だったのか?騎乗者が手綱を引く格好。胴が詰った腰高体型の割には四肢が確り伸びていて良いストライドでは走れていますが、特に…。

ベールドインパクト
CW併せ(外)一杯。前脚掻き込むストライド。腰高で纏まりある体付き。ただ、肩に硬さあり走りに伸びが無い。走り自体は悪くないものの全体的に小ぢんまりとしてしまっている、という評価。

マウントシャスタ
CW併せ(内)強め。前脚掻き込むストライド。やや胴が詰った体型も、姿勢良く重心バランスが○ 良い腰の位置を保てて、手先の返しが鋭い。変な硬さや癖も無くでこれはこの中では上位レベルの馬であるはず。

ミルドリーム
坂路併せ。前脚掻き込む走り。走りとしては実直で変な癖無く良い方。ただ、体のサイズが小さいせいか捌きが狭く走りに伸びが無い。

ユウキソルジャー
CW単走。軽め。大きな走りでリズム良く動けていますが、お尻がかなり甘く流れる格好。特に瞬発力がある動きでも無いのでこの条件は不向きだと思います。

ロードアクレイム
CW併せ(内)馬なり。 前脚掻き込む走り。詰った体型というより全体的にパーツが小さめ。やや腰に甘さもあって後肢の引き付けも中途半端。まだ成長途上なのでしょうが、動きに鋭さを感じず。


◎マウントシャスタ
△ヒストリカル
△ベールドインパクト

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中