秋華賞 Photoパドック

抜群の瞬発力が武器のオルフェーヴルらしい競馬と言えばそう見えるのですが、それでも惜しい悔しい2着でした。
直線向いた時は抜群の手応え、仕掛けられてから一瞬の速い脚で一気に他馬を突き離すのは日本でも良く見たオルフェーヴルのパフォーマンス。ただそれが向うでは通用しない。通用しないと言うより競馬の質が違う。ペリエが「オルフェーヴルは最後全力で走るのをやめていた」と言ってますけど、悪癖を見せたのでは無く、他馬を突き離すのにほぼ全体力を使ってしまいその後脚を回し続ける体力が残って無かったということでしょう。右へヨレてから明らかに脚色が劣って手前も何度も変えてますからね…。
いやーそれでも惜しい。


アイスフォーリス
ステイゴールド産駒なんですが、毛色通りクロフネが強く出ているのか歩かせるとカチカチした歩様で関節が硬く感じるんですよね。

アイムユアーズ

かつての線の細さは一切見られなくなり、胸前も後肢も見違えるほどの筋肉に覆われてきた。腹目は少し立派かも知れないが、これも半分は成長分。春とは別馬と思えるほどの変身ぶり。

競馬ブックの中の人のコメント通りだと思います。自分も最初はそういう印象を抱きました。ただもう一度俯瞰して見ると、胸前など筋肉量が豊富になり過ぎている感もあり。この血統なのに硬さが出ずに距離延長を可能にしている珍しいタイプですから、成長とともに「見違えるほどの筋肉に覆われて来た」のなら、それは中距離を戦う上ではマイナス。動きを見たいですね。

アロマティコ
初見ですが、節々が強く良いバネはありそう。ただ纏まり型でもう一つ上の強みを感じないと言いますか。良いしなやかさは感じますが。

ヴィルシーナ
もともと脚長に見せる体型ですが、この馬も背が伸びて全体的に大きくなりましたね。春は腰付きが甘く見た目には良く見せないタイプでしたが、体付きが確りしてきたので、最後の一冠は競馬次第でしょうか。

キャトルフィーユ
ディープ産駒ですが、ボテっとした体付きでバネ感無くトモ腰も甘めでこの相手では少し厳しそうですが…。

ジェンティルドンナ
この馬は骨量があってそこに確り筋肉が付いているので、手先が確りしていて脚力が強いんですよね。マイル寄りの良いスピードがあるというタイプでしょうか。もちろん牝馬同士ですので距離も問題無い(まあオークス勝ってますし…)ですし、勝ちに一番近いのはこの馬だと思います。

トーセンベニザクラ
箱型で距離限界あるタイプでしょう。曲飛でバネはあるのですが、左飛端のコブが大きくなっている気が…。

ハナズゴール
馬体重より大きく見せ飛節に良いバネ感がある馬。体力的に厳しい所があるので、スローの瞬発力勝負だけならという所ですが。

ブリッジクライム
細身の脚長体型でパワーやバネがあるタイプでは無く、立ち回りの上手さを活かしたい馬。そういう意味では京都内回り2000Mこの馬にとって良い条件かもしれませんね。

ミッドサマーフェア
オークス時のフォトパ見た時はバランス良くまあまあ良さそうな馬だなという印象を持ちましたが、実際見たらかなり華奢で腰もグダグダ。履歴通り瞬発力勝負ばかりなら通用してもという所で、上のクラスで通用するような要素を全く見出せない馬でした。今回それよりかは行く分成長しているようですが…。痛めた左脚は接着装蹄になってますね。

ラスヴェンチュラス
細身で纏まり型のディープ産駒。


◎ジェンティルドンナ
▲ヴィルシーナ
△アロマティコ
△アイムユアーズ
△ブリッジクライム

広告

秋華賞 Photoパドック」への2件のフィードバック

  1. 外回りコースなら、オークス、ローズSの再現に。

    しかし、コース条件を考えると、縺れる要素も。
    (この場合だと、うまく立ち回るアイムユアーズか?)

    そんなこと言いながら、三着候補を探すレースかなと思ってます(^^ゞ

    • >紫草さん

      ジェンティルドンナが後方一気脚質の馬ならまだしも、前走でうまく立ち回れることも証明していますからねー^^;
      ここは同じく3着候補を探すレースだと思いますw
      で、3連単4点くらいに纏めてもオッズ見たら相当やすそうで買う気なくして観戦レースになると思いますw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中