エリザベス女王杯 photoパドック

英国王室公認らしいです。



アカンサス
小柄な牝馬。血統的なイメージよりしなやかさがあって、まあそれがこの馬の良い所なのですが、絶対能力でどうでしょうかね。ただ、以前よりふっくら見せますし調子は良さそうです。

エリンコート
お尻回りの筋肉が削げ落ちていてかなり小さく見えます。走らなくとも体はある程度維持出来ていたのですが、これではさすがに…。

レインボーダリア
胴が詰った体型もしなやかさはあってお腹の支えも確りしている馬。直線長いコースより小回りの方が向きそうですが、馬の状態は良さそうです。

マイネイサベル
細身の腰高体型。飛節の折も深めで器用に脚が使えない分、長い直線のコースが合う。大分確りしてきたように見えますが、お腹の支えが無くお尻も小さい方なので、瞬発力だけの競馬が良いでしょう。

ラシンティランテ
まだ成長段階といった体付きで距離も長そう。

オールザットジャズ
胴が詰り気味で全体的に体は小さな方ですが、トモの張りは良く筋肉の支えもあって良いバネもありそう。馬だけならこの中では上位。

スマートシルエット
骨太で単調な体型。成績が示している様なスピード型で距離延長は微妙かも。溜められれば。

フミノイマージン
確かに寒くなってきたので冬毛が伸びて毛ヅヤがイマイチに見えるのはしょうがないのですが、やや背中から腰に掛けて緊張感が無くなって来ており、前走よりデキは落ち気味かもしれません。ただ、体型的にはこの距離が一番あう。

ヴィルシーナ
秋になって両前が接着装蹄では無くなり、腰回りもパンとしてきて成長著しい。…著しかったのですが、流石に前走の反動か今回はややトモが落ち気味。それでもシルエットの美しさは損っておらず、ここでもある程度はと。

ホエールキャプチャ
箱型のマイラー。スピードはありますが、もう少し短い距離でお会いしましょう。


◎なし
○フミノイマージン
▲ヴィルシーナ
▲オールザットジャズ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中