朝日杯フューチュリティステークス Photoパドック

個人的に現時点でこの世代イチオシのローブティサージュは勝ってくれましたが、2着以下が…。
まあ、その辺り混戦になるだろうというのは「若駒戦の密かな愉しみ」にて番付として話せていましたので、まだご覧になられていない方がいましたら、ぜひ。(遅

【番付】第1回若愉番付座談会[2013年世代牝馬篇]


ノウレッジ
胴短で脚長、斜尻で曲飛とかなりオモロイ体型をした馬。血統から受けるイメージより意外と柔らかみがあって、はっきりいって良く分からない馬です。豪快な脚力とその持続力が強みで中山マイル向きの器用さなんてものは全くありませんが、ズブズブの展開になれば飛んでくるかもしれません。

ザラストロ
一見アドマイヤマックス産駒にも見える造り。箱型で水平尻、いわゆる纏まり型というヤツで、完成度も高い。

ディアセルヴィス
トモが薄く甘さもあり、さすがにこの相手では厳しそうですが…。

アットウィル
寸が詰まった短距離型。お尻の筋肉は確り付いておりスピードはありそうですが、マイルはちと長そうなのとソエが大きいのが気になります。

ラブリーデイ
前走は馬体重も減っておりやや細身に見えましたが、回復したのでしょうか前回よりはふっくら見せますね。メリハリがあり手先が軽く確りしているので軽い馬場でキレを活かせる条件が向きそうな印象ですが、ソコソコ良い馬です。

マイネルエテルネル
鍛えられた良い筋肉が付いてスピードがある馬ですが、脚が短くスケールで劣り、マイルも少し長いかもしれません。

フラムドグロワール
ダイワメジャー産駒らしい、と言った表現が合っているか分かりませんが、腹支え確りし筋肉のメリハリがあるパワータイプの造り。秋に中山で見た時はまだ甘さがありましたけど今回はシッカリと成長を遂げてきているようでデキも良い。

コディーノ
腰高のマイラー体型で頭は高いんですけど、手先や飛節のバネ感が素晴らしくスピードのある造り。血統馬らしい柔軟性もあってとにかく動かすと素晴らしい馬。才能を感じる一頭。

エーシントップ
この時期の2歳馬にしてはかなり大型な部類。ところがどっこい重厚なその体付きに反し硬さや重たさは感じずシャキっとしているのが素晴らしい。背中が長くお尻も平らなので瞬発力は全くないものの大トビで一蹴りの強さから生まれる爆発的なスピードが武器。


◎コディーノ
◎エーシントップ
▲フラムドグロワール
△ラブリーデイ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中