京成杯 Photoパドック

今年もよろしくお願いします。


フラムドグロワール
ダイワメジャー産駒らしくドッシリした筋肉に覆われ、パワー感じる体付き。ただ、箱型で距離はマイル寄りの方が良いはず。能力でどこまで。

リグヴェーダ
ゴールドアリュールの下ですが、この馬は父が強く出ているのか幅が薄く小柄な体型。まだ緩さが見られ現状はパンとした馬場の方が良さそう。右前の内に大きな骨瘤があるのが気になります。

ノウレッジ
骨太でみっちりした筋肉に覆われていていますが、ある程度の柔らかさがあり芝でも対応可。これからどのように変わって行くかで適性は変わって行きそう。

マイネルマエストロ
腹ボテに見えるのは血統的なものでしょう。まだ全体的に緩く腰も甘い。スタミナはありそうなので前走のように自分のペースに持ち込めればという所でしょう。

フェイムゲーム
小柄で腰も甘く完成度は低め。背中が短く繋ぎもしなやかでバネの利いた走りが特徴。


これから春に向けて成長してくるような馬がいたらいいですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中