きさらぎ賞 Photoパドック

毎年クラシックに乗って来そうな馬を見られるのがきさらぎ賞ですが、今年はやや小粒な感じですかね。


タマモベストプレイ
ハコ型の腰高マイラーという感じですかね。スピードはありそうですが、距離延長で良さが活きるようには見えません。デキは凄く良さそうなのですが。

インパラトール
ディープインパクト産駒ですが骨太でみっちりとした筋肉に覆われている造り。繋ぎがやや短めでダートでも走れそうな感じに見えます。

バッドボーイ
やや細身でスラっとした体型。腰が甘そうなので直線平坦の京都コース代わりは良さそうですね。

リグヴェーダ
ゴールドアリュールの下ですが、この馬は父が強く出ているのか幅が薄く小柄な体型。まだ緩さが見られ現状はパンとした馬場の方が良さそう。右前の内に大きな骨瘤があるのが気になります。

アドマイヤドバイ
細身のアドマイヤムーン産駒。将来ドバイのレースに出れたら良いですね。

広告

きさらぎ賞 Photoパドック」への4件のフィードバック

  1. 今年もよろしくどうぞ。

    春のクラシックを意識するレースが、これから続きますね。
    写真はありませんが、ラストインパクトに注目しています。

    また、当日はアンカツさんの引退式もある?気になっております(^_^)

    • 紫草さん

      こちらこそよろしくおねがいします^^

      ラストインパクトは前走パドック見た時に、前脚に大きめの骨瘤があったのが気になったんですよね。馬が気にしない程小さくなってれば良いのですが…。
      それよりメインはアンカツの引退式ですね!凄い地味な引退式になりそうですがw

  2. 何とか現地でその骨溜を見てきます(馬体より骨溜を!マニアックだなあ〜)

    飾らない人なので「サッと済ませたい」てな感じかもしれません。
    騎手免許の期限前に、騎乗することもなく引退。潔いというか、人柄なんでしょう。

    • きさらぎ賞はタマモでしたねー。
      デキは良さそうだと思ってたのですが、やはり距離が少し長いかなと思い馬券は見送ってました^^;

      本当は大きい所をサッと勝って「これで引退します!」と爆弾発言をする予定だったそうですw
      あの騎乗フォームが好きでした。お疲れ様ですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中