優駿牝馬2013 Photoパドック

今年の若駒戦もあと2週。


デニムアンドルビー
フローラSは見て無かったんで、はいはいただの小さいディープでしょ、と思ってたのだがこれは良い馬。馬体重以上に体を大きく見せるのはしなやかで無駄な筋肉が付いていないからだろう。腰高の体型でバランスが良く体の支えがキッチリしていて、関節を大きく使いそう。

アユサン
伸びのある体付きで距離延長は問題無いと思うが、今回はデキの面でやや不満。全体的に張りが落ち見た目に緩く映る。もともとこういう体型ではあるものの、一週前写真の比較では桜花賞時の方が良かった。

レッドオーヴァル
馬体減りは心配しなくても良さそう(もちろん、輸送でどうなるかは不明)。馬体重こそデニムアンドルビーと同じような数字だが、こちらはやや筋肉質な体型でスピードに寄った体付き。同世代なら問題無いかもしれないが、本質的にはマイル~2000M辺りが良さそう。

クロフネサプライズ
前傾姿勢でやはりスピードに寄った馬に思える。距離延長は??

プリンセスジャック
腰が甘そうで筋肉質な造り。特に強みは感じない馬で…。

エバーブロッサム
やや胴が詰った体型でこの辺り母系が出ているか。それでも父のしなやかさは受け継いでおり、後肢回りをふっくら見せるようになってきたのは良いことだと思う。

ローブティサージュ
桜花賞時の記事で馬体減りに注意と書いたが、当日は案の定マイナス12キロ。今回は減った分は戻っているような気がする。ただ、目標に向けて体を造ってきたというより、減ってた分を戻しただけという印象もあり。

リラコサージュ
かなり小柄な馬で、以前見た時よりふっくら見せてるのはいいと思うが、流石にまだG1では足りない体付きに見える。

サクラプレジール
脚長でしなやかな体付き。腰が甘く見た目迫力に欠けるが距離は問題無いと思う。

ブリュネット
デキは良さそう。ただ見た目からはマイル辺りが良さそうに見える。

メイショウマンボ
脚長でスッキリした体付きから短距離馬では無いと思う。ただ、お尻回りの筋肉が落ちこのあと輸送を控えてどうか。


◎デニムアンドルビー
▲レッドオーヴァル
▲エバーブロッサム
△サクラプレジール

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中