セレクトセール 2013 注目馬

今年もセレクトセールの時期がやってきました。
例のごとく、注目馬をテキトーにあげてみます。


■No,63 アドマイヤキラメキの2012 牡
父ネオユニヴァース 母父エンドスウィープ 生産:ノーザンファーム

一つ上の兄が同セールで2億5000万でしたっけ、同馬は父がネオユニヴァースの分少しはお安くなりそうですが、馬っぷりは誰が見ても良いだけに1億は行くでしょうね~。

■No,77 バーンダンスの2012 牡
父ステイゴールド 母父マルゼンスキー 生産:タイヘイ牧場

無駄肉の無い体付きで質感の良い皮膚感。関節や腰の支点も良く、上手く育ってくれれば芝中長距離で良い走りを見せてくれそうな期待を持てます。

■No,100 シーズオールエルティッシュの2012 牡 
父ディープインパクト 母父Eltish 生産:ノーザンファーム

2勝馬アドマイヤオウジャの全弟。スケール感は無いもののディープインパクト産駒らしい質の良い筋肉に覆われていてバネ感のある動き。計算が立ちそうな馬体ですが、1億円以上しそうですよね…。

■No,171 エンドレスビジネスの2012 牝
父ダイワメジャー 母父エンドスウィープ 生産:社台ファーム

寸詰まりの腰高体型ですが、お尻の後ろの筋肉の発達が素晴らしく、短距離向きの良いスピードを持ってそうな印象。体が整って来ればダート短距離で良い走りを見せてくれるのではないでしょうか。

■No,176 ピンクパピヨンの2012 牡
父キングカメハメハ 母父サンデーサイレンス 生産:ノーザンファーム

オープンまで勝ち上がったカフナの全弟。この兄弟は皆堅実に走ってる印象がありますが、同馬も血統背景からブレない堅実な造りをしていて、安心感のある馬体です。9回裏2死満塁ホームランでの逆転を望むような状況で送りだすのではなく、7回あたりで代打に出したい、そんな印象ですね。

■No,203 ストームホイッスルの2012 牡 
父ハーツクライ 母父ブライアンズタイム 生産:追分ファーム

今年の皐月賞で上がり最速の脚を使ったメイケイペガスターの下ですね。父ハーツクライというより母父ブライアンズタイムっぽく少しずんぐりした体型に出ていますが、手先の軽さはあって、体付きに纏まりがあるのが特徴でしょうか。両前を開くように歩くのは父産駒の特徴。仕上がりも早そうです。

■No,236 ケーキカットの2012 牝
父タニノギムレット 母父デヒア 生産:千代田牧場

姉に重賞で好走したダイワジャンヌ。本馬はその全妹。牝馬ながら雄大な馬体でデビュー時は500キロ近くまで育つかもしれません。しかし枝が長い割に重苦しさは感じられず四肢のスナップが利いた動きで飛節も良く伸び運動神経の高さが見てとれます。背中の長さも程良く、大きなストライドで圧倒するような走りをする馬に成長してくれそうです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中