ダービーへようこそ。

photo1 (2)

 ポケットを整理していたら「ダービーへようこそ。」と書かれたシールが出てきました。どっかから持ってきたのかよくわかりませんが、馬券売り場近辺にあるマークシートが積まれた箱の横とかに置いてあったのでしょう、知り合いに「シールあったよ~いる?」と言われ、では記念に持って帰りますかね、くらいの感じでそのままポケットに突っ込んでいたのだと思います。

 一口出資しているレッドリヴェールが今年の第81回日本ダービーに出走し、12着と敗れました。調教後の馬体重が420キロ。輸送で10キロほど減ることが懸念されていましたので、マイナス8キロは許容範囲だったのではないでしょうか。個人的な都合で桜花賞は見に行ってあげることが出来なかったので当時の状態は後日映像で見ただけなのですが、ギリギリに見える腹回りを鑑みても桜花賞時より状態は良いように思えました。たしかに薄くて骨が細い牝馬です。でも贔屓目無しに見ても450~460キロあたりの牡馬と見た目はそん色なくて、これがレッドリヴェールの良さでもあるなとパドックを見て思ったのですけれども、まぁ、あまり冷静にパドックを見れていなかったのかもしれません(笑)

 レースはと言うと、早すぎるのですが1角で「ああ…」と落胆しました。牝馬が挑戦するのが2007年のウオッカ以来。牡馬のレベルが必ずしも高い世代ではない所も共通してレッドリヴェールは10倍をきる人気までに評価されていましたね。あんな軽い馬がダービーで来るわけがない。ウオッカは牡馬並みの馬格があったし別格だ!みたいなツイートを週中に見かけました。その通りで確かにウオッカは別格。でも指数上は皐月賞と小差だし中間の調教の様子からもしかしたら…今年のレベルなら…なんて淡い期待を持ち、パドックも問題なし、あとは鞍上が上手くエスコートしてくれれば…という思いでゲート入りを見ていました。内有利の状況であの競馬は無いだろう、という意見が多いのでしょうか。私はレッドリヴェールの1角の入りを見その思いで頭を支配されたので落胆したと先ほど書きましたが、ただそれにしては負けすぎの気がしますし、コメントにあるように直線はもういつもの走りではなかったので、それが輸送なのか距離なのか…。何が辛かったのか、答えは馬に聞いてみないと分からないですかね。

 敗因について深く考えるのはどうしようもないことですのでやめておきます。私にとっては去年から一口馬主を初めて、出資をしているレッドリヴェールがダービーへ連れてきてくれた、それが大きな出来事でした。たかが400分の1、一口馬主じゃないか。出資していると言っても、好きな馬を追っかけている競馬ファン、単勝馬券を握りしめている競馬ファンと何が違うのか、出資していれば口取り権利や若干の賞金割り当て分配はあります。でもそこに一口馬主とそうではない、その馬に出資していないファンとの違いを見出せていなかったのです。簡単にいうと一口馬主というものがよくわかってなかった。このブログのヘッダーは2010年エイシンフラッシュが勝ったダービーの直線の画像を加工したものです。2歳時のエイシンフラッシュの走りを見て「この馬は強い!今年のダービー馬はこの馬だ!!」と思い応援し続け、熱発明けで好走した皐月賞がフロック視されたのかダービーはあまり人気がありませんでしたが、それでもエイシンフラッシュこそダービー馬だと信じ、見事に駆け抜けたあの時の直線はおそらく今まで観戦したレースの中で一番熱いものが自分の中にありました。そういった思いが一口出資をしたら、いや、出来ることなら勝ってほしいと願っていますが、何か特別な思い入れみたいなものは今までのレッドリヴェール、レッドロンメルのレースにはそれほどありませんでした。阪神JFの時も、もちろん勝った時は嬉しかったですけれど、エイシンフラッシュがダービーを勝った時ほどの感覚では無かったのです。

 それが今回、レッドリヴェールがダービーへ連れてきてくれて初めて気が付きました。レッドリヴェールは全く歯が立たず勝ち負けどころではなかったので、直線での歓喜やあの時のような勝ち負けに起因する熱いものではありません。明らかにレース当日の朝から自分自身の感覚がいつもと違ったのです。そしてレース後の感情。ダービーというレースだからこそ、やっと気が付くことが出来たのかもしれません。

「ダービーへようこそ。」

新たな競馬の入り口に招かれたような、そんな今年のダービーでした。

広告

ダービーへようこそ。」への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中