オークス、ダービー、安田記念 回顧

春の府中G1開催は都合よく後半3レース、若駒たちの大舞台と世界のジャスタウェイが出走したレースを見れたので、備忘録程度に残しておこうかと。

 まずオークス。ヌーヴォレコルトとハープスターは、桜花賞とオークスで着順が入れ替わる結果となりました。距離延長となるオークスで、ヌーヴォレコルトは持ち味を活かしたという結果でしょうね。ハープスターのような雄大で爆発力を生み出すトモがあるわけではなく細身の造り。逆に言うとスタミナはあるわけですから、鞍上が上手く能力を引き出した結果と言えるでしょう。ハープスターはいくら長い直線の府中とはいえ、誰も通ってきていなかった芝の全く踏み固められていないところを通っては、さすがにロスがあったのではないかと。それでも、あの馬の持ち味を生かすにはああいう競馬をするしかない訳で、今後予想していく上ではハープスターが自分の競馬が通用する状況かどうかを確り見極めないと、ということですね。(とはいえ、春の時点では負けないだろうと思っていたので負けた時は結構ショックでした)
 3着のバウンスシャッセは牝馬にしては大柄で、脚長。最後までバテない強みが活きたのだと思います。軽い芝でキレやスピードを求められたら厳しいでしょうが、時計の掛かる状況や場合によっては牡馬相手の芝中距離戦でも良いレースを見せてくれるかもしれません。あとは10着のベッラレジーナ。確かにかなり小さい馬なのですが、母譲りの運動神経や体質を受け継いだ良い馬に見えました。今後の成長に期待したいですね。

 ダービーはあまり記憶が無いのですが、勝ったワンアンドオンリーの柔軟性は素晴らしかったと思います。ただ相変わらず腰は甘くまだまだ未完成な体つきで、そのような馬でまさか先行するとは…と、発想が追いつかない好騎乗で戴冠、ということにしておきます。ダービーはやはり騎手の経験の差や枠など何か「運」がある陣営に勝利が微笑むのだなと改めて思うレースでしたね。イスラボニータも身のこなしは抜群、ただフジキセキだからなのか2400Mを勝ちきるにはパーツパーツがワンアンドオンリーに比べて短いんですよね。2つの同じ性質のバネがあったとしてそれぞれ長さが違うとしたら、早く反発するのは短い方なのですが、より遠くへ反発するのは長い方に決まっています。
 トゥザワールドは脚長のパワー型で体が硬い馬。控えて持ち味が活きる要素が無いのに控える競馬を示唆していましたし、レッドリヴェールは輸送でアウトだと割り切ってる方も多かったでしょうから、人気馬の取捨が分かりやすいレースだったのかもしれませんね。

 安田記念はジャスタウェイ。奇しくもこの3戦とも勝ち馬すべてハーツクライ産駒という結果でした。この馬を初めて見たのは2歳時の東スポ杯。3年半後に世界レーティング1位になる馬だとこの時パドックを見てた人誰もが思っていないはずです。この時ジャスタウェイが将来ドバイDFを圧勝する馬だと思った人がいたら…たぶん未来から来た人でしょう。もちろん素材としての良さはあったのですが、馬は成長してナンボということですね。2着グランプリボスは重めに見えるくらい筋肉質な体型で年齢からか体にキレは感じないのですが、結果的にあの馬場で時計が掛かったことが良かったのでしょうか。ショウナンマイティは去年の2着で体型的には脚長でキレのある中距離馬。ちょっと脚が悪くなってきているのが気になる所で今後も順調に使えるかどうかがカギでしょう。
 トーセンラー、ダノンシャーク、ワールドエース辺りは体格的に劣る中型ディープ産駒の域を脱せられておらず、やはり府中のG1ではやや力不足感が否めない。フィエロは初めて見たのですが、良いものは持っているもののまだ体のラインがビシッと決まって無い。数多く出走していたディープ産駒の中ではむしろ3歳馬ミッキーアイル。一番スピード性能を高く感じ、やや背中から腰にかけて硬く後脚に伸びは無いものの古馬の中に入れても劣らない体格を誇っていました。ただ、だからこういう滑る馬場は良くないだろうなという感じ。カレンブラックヒルは府中マイル実績はあるが成長力が無いのかこのメンバーでは見劣る。むしろ平田厩舎はマイル実績は無いけどグランデッツァなのではないか。繋ぎが特徴的な馬ですが、筋肉が柔軟でスピードはある。来日3回目のグロリアスデイズはいわゆる筋肉隆々の香港短距離馬というよりスラっとした体型でバテないマイラーという印象。おそらく時計が掛からないと厳しいクチ。だから今まで一番チャンスはず…などなど、いろいろ色々と見所あるパドックでとても楽しい時間でした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中