世界のジャスタウェイにみる「成長」について

前回のエントリーでは軽くしか触れていなかったのでもう一度ジャスタウェイについて詳しく書いておきます。

ジャスタウェイを見て改めて思ったのは、馬は成長してナンボだなということ。最初からいかなる天才的な資質や才能を備えていても、舞台が上がると何かしらの壁に跳ね返されるのはどんなプロスポーツの世界でもあることですよね。こういう変化を見せてくれる馬がいるから、競馬は面白く奥深い世界だなと思います。

ところで、馬の成長とはなんでしょうか。一言に馬の成長といっても肉体面、精神面、その他様々な要素があると考えられます。外見や内面的変化は見られないけど、以前より成績が良くなったから何かしらの成長を遂げているのだろう、と捉えるられることもあると思います。ただそれは裏づけるものが無いのでよく分からないですよね(汗) 内面的な変化を我々が感じ取れるのは、厩舎サイドなどが出すコメントでしょうか。徐々にレースが分かってきて実力を確り発揮できるようになった、周りに馬がいると集中できなかったのが、落ち着いてきてレースに集中できるようになった、などなど。しかしこれも、傍から馬を見ている我々では分からない事が多いです。

一番分かりやすいのは、やはり肉体面の変化でしょう。骨が成長して確りした。筋肉量が増えた。柔軟性を増した逆に良い方に硬く纏まってきた腰つきが良くなってきた…etc 外見から見て明らかに変化しているというものであれば見れば判別が付きますもんね。

ではジャスタウェイは何が変わったのか。いずれも2着だった2012年と2013年の毎日王冠パドックを比較してみましょう。

■2012年 毎日王冠

photo1 (4)

photo2

ちょうどコーナーに差しかかるタイミングの画像であまり良い画像では無いのはご容赦ください。。
1枚目は左後脚を引き付けて、これから送り出そう(後ろへ蹴ろう)としているもの。2枚目は後ろ脚が伸び切り蹴りの動作が終了して前に戻そうとしているものです。
この2枚の写真を見比べても、だいぶ「腰が甘い」というのがおわかりいただけるのではないでしょうか。もう少し分かりやすく、腰を赤い丸で囲い、鞍からお尻に向かって垂直な黄色の線を補助線として引いてみました。

毎日王冠2012

腰が甘い馬は後肢を動作させるのにクネクネと左右に腰を振るように歩きます。なので腰が大きくブレるんですよね。後肢の頂点である腰がブレるということは支点がブレるということですので、どうしても前への推進力に乏しくなります。遅れ気味のスタートで後ろからの競馬になりがちだったのもこれが原因でしょう。ただジャスタウェイにはそれをカバーするバネだったりしなやかさを持っていました。ジャスタウェイの「才能」ですね。

■2013年 毎日王冠

1年後、ジャスタウェイは変わりました。

ジャスタウェイ4

ジャスタウェイ5

2012年毎日王冠の写真と同じようなものを用意してみました。

毎日王冠2013

全然違いますよね? 赤丸の位置がまったくと言っていいほど下方に下がらなくなりました。後肢の捌きが、腰回りが確りしてきたことで支点(頂点)が固定されるようになって安定感が出てきたのです。
理論上、後肢をより前方に踏み込み、それをより後方へ蹴ることが出来れば強い蹴りを生み出すことが出来ます(以下この流れを収縮と呼びます)。この運動動作である支点がブレたら、せっかくの強い収縮も地面に的確に伝わりません。動画で比較が可能な人は見ていただくと分かると思いますが、2013年の毎日王冠のほうがシャキシャキと歩けていますよね。これは一連の動作から無駄な運動(腰がブレる)が排除されたからと見ていいでしょう。

ジャスタウェイの父ハーツクライも、腰が軟弱で追いこんで届かず、という競馬を繰り返していました。それがトレーニングを積み成長を遂げ腰回りが確りし、スタートが改善されて先行できるようになったから有馬記念でディープインパクトを凌ぐような競馬が出来るようなりましたよね。おそらくハーツクライも父サンデーサイレンスから受け継いだバネだったりしなやかさだったり才能を秘めていたのだと思います。でもそれを活かしきれない欠点があった。最初から最後まで高い才能を貫ける馬なんて、数十年に一度にしか表れない一握りの名馬(それこそディープインパクトとか)だけでしょう。

今回は分かりやすくジャスタウェイの腰に特化して取り上げましたが、肉体面で言うなら他にも色々あります。
ほぼすべての馬が何かしらの短所を抱えています。短所を無くしどうやって長所をより磨くか。そのまま競走生活を終えてしまうような馬が殆どだと思いますが、そういった成長を見せてくれる馬がいると「よくここまで成長を遂げたなあ~」と感慨深くなりますね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中