2014ドイツダービー馬 Sea The Moon

各国でダービーが行われていますが、今年のドイツダービーを制したSea The Moon
いや~この馬、なかなか面白いですよ。

向こうのレースってペースメーカーがいるはずなのですが…。もはや「周りの馬とはスピードが違うんです!」という競馬。直線は外ラチに付けて持ったまま圧勝。一国の頂点のダービーというレースでこんな競馬する馬がいるんですね(笑)

まだ頭数少ないんですけど日本に来るシーザスターズ産駒がみんなただデカイだけ、みたいな感じで肩透かしだったのですが、こういう馬が出てくるとやっぱ凄いなと思いますね。(単純に日本に入って来るようなシーザスターズ産駒なんて…という話は置いておきます)

このSea The Moon、まだ安定感に欠けかなり荒削りな走りに見えます。だからまっすぐ走れないのかもしれないですね。体の伸縮が向こうの馬っぽくなくてサンデー系みたいなグニャっとした印象を受けるので、それをコントロールするのにまだ肉体が追いついていないのかもしれないです。まあ、勝手な推測なのですが。

Horse_Sea_The_Moon-bighttp://sporthorse-data.com/horse/11003269/423/Horse_Sea_The_Moon-big.jpg

この写真を見ると、フランケルのように大きな筋肉があって、その爆発力を活かしたスピードで他馬を圧倒していた、という馬には見えません。体型的には中型でやはり体の伸縮力とか運動神経みたいなものが素晴らしい馬なんだと思います。
あと、背中から腰にかけてこのような筋肉が付いている馬は初めて見ました。この走りを支える、Sea The Moonの強さの源かもしれません。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中