東京サラブレッドクラブ 募集馬レビュー 2014 後篇

※この記事で書いていることはあくまで私見であり、必ずしも以下に書いてある通りの素質や競走能力を示してくれる訳ではありません。

ルンバロッカの13
繋ぎや腰回りの硬さが目につきます。うーん、ハーツクライ産駒であればもう少し遊びがあった方がいい気がするのですが…それはあくまで高いレベルでの話ですかね。スピードタイプでは無さそうですので、これが良いのか悪いのか判断に悩む所。素質としては非凡なものを持っている印象ですが背中は長いし体も緩いのでおそらく完成されてくるのは遅めだと思います。

フェアリーバラードの13
枝が長くこの時期のステイゴールド産駒にしては大きな造り。おそらくスラっとした体型になるでしょう。特にこれといって目立った良さは無いもののその分欠点も無く、トータルバランスの良さがこの馬の長所ではないでしょうか。ストライドを伸ばす走りを見せてくれそうで芝の中長距離向きだと思います。

メイボールの13
飛節の折が深い割に硬さは無く関節が確りしているのは良いですね。やや体が小さくまとまっている感がありマイルより短い距離でスピードを活かした競馬向きかもしれません。両前膝の位置が悪い?からかやや癖のありそうな脚付きは気になりますね。怪我さえなければ。

レインボーフェローの13
小柄で薄手。ステイゴールド産駒の牝馬ですからこんなものでしょう。お尻周りも小さくスピードは感じないので、この配合の長所である?スタミナを活かせる競馬が出来れば良いのではないでしょうか。スタミナがあるかは知りませんが。

ハートスプリンクルの13
もう少し筋肉にメリハリがあればいいのになあという印象はあるものの、全身ゴムのような馬体。ただそれが確り縮む様になるかどうかは不明。成長過程で伸び切ったゴムに弾性を強化するような材料が注入されることがあれば、一発が期待できるのではないでしょうか。

タッチオブゴールドの13
背中が下がっていてお尻の位置があまり良くないように見えます。しなやかでいいバネはありそうですが、やや非力感があってもう少し芯の強さが欲しいところ。成長して体幹が強くなってくるようであれば。

レリックレーヌの13
やや薄手の体型も関節がカッチリしているので走りに拡がりは無さそうで、全体的なシルエットからは少しアンバランスな印象も父産駒特有の重苦しさは感じません。やや左前が外向気味ですがそれでも悪い所は無さそうなので、コンスタントにコツコツと走ってくれる馬だと思います。

リーチフォーザムーンの13
バランスの良い体型でこれといって欠点が無い馬。バネは無いですが硬さは感じないので全身を使った走りが出来れば芝・ダート問わず中距離辺りで良い走りを見せてくれそうです。

ショウダウンの13
ロブロイ牡馬の芦毛は珍しい気がします!

フサイチミニヨンの13
スラッとシュッとした体型で、ジャングルポケット産駒でたまにこういう馬いますよね。小回りの中距離コースで上手いこと立ちまわってくれそうな印象です。

レッドマシェリの13
ネユニヴァース産駒なんで曲飛なのはご愛嬌。ただ体が小さいですね、もう少しパワーが付いてくるような体型のほうが良い気がしますが、おそらく軽さを活かした走りになるんだと思います。成長して体幹が確りしてきてくれれば。

アルウェンの13
やや硬さがありますが、牝馬にしては馬格に恵まれ重苦しさが無くネオユニヴァースの良さが出ている造りだと思います。右前肢がやや曲がり気味なものの、この程度なら大丈夫かな…?現状は芝ダート不問の中距離馬に見えますね。

フラワーパークの13
寸が詰まった腰高体型で首も短いので短距離馬でしょうね~(血統見ればわかるだろうという話はさておき)。背中がピリっとしてくれば回転力のある走りを見せてくれるのではないでしょうか。

サセッティの13
骨量は豊富で関節も硬いのでおそらくダート向きだと思うのですが、首や肩周りがゲッソリしていてこれから筋肉が付いて逞しくなるんでしょうか…?アンバランスな体付きに見えます。両前脚も外向気味でこの馬の良さを見出すのは自分には無理でした。

エポカブラヴァの13
こちらは分かりやすくダート馬という感じで、両前脚の曲がりさえ気にしなければそこそこ頑張ってくれそうな印象です。カジノドライヴ産駒をまだ全然見ていないので特徴などが全然掴めていないのですが、こういう分かりやすい馬よりサセッティみたいな方がカズノドライヴとしては良いんでしょうかね?こればかりは数年後のお楽しみ、ということで。

ディソサードの13
姉レッドリヴェールは細身でしたが、こちらは骨量があって筋肉質な体型。1つ上のスニッツェル産駒でも動きの良さは見て取れたので、ディソサードは安定感があって堅実な母なんだなと改めて思いますね。マイル~中距離辺りで良いスピードを発揮してくれそうな気がします。

マイジェンの13
血統のイメージ通りのダート短距離馬という感じでしょうか。それであればもう少しトモの幅が欲しい気はします。右前脚が膝を中心として上下で付く位置に若干のズレを感じるので怪我には気を付けてもらいたいですね。

マンドゥラの13
血統表の近いところにガリレオとかデインヒルダンサーという文字を見るだけで、ああ中山とか洋芝の北海道開催で上がりの使え無さを補える状況で何とかするしか無いんだなと思ってしまいがちですが、意外と手先がシャープで重苦しさは感じません。首が短く立っているので、これが原動力となって短い距離で小気味よい走りをするような馬に成長してくれるのではないでしょうか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中