キャロットクラブ 募集馬レビュー2014 関東馬篇

今年はホームページ上で非会員向けにも募集馬のウォーキング動画を公開してくれたのでキャロットクラブの募集馬レビューをば。頭数が多いので一言コメント的なものです。

※この記事で書いていることはあくまで私見であり、必ずしも以下に書いてある通りの素質や競走能力を示してくれる訳ではありません。

1.ジンジャーパンチの13
特に欠点の無い構成ですね。ただ飛節が少し硬いかなというのと、背中から腰に掛けて弱さが見られるのが気になる所。筋肉に力もそれほど感じません。もちろん、値段の割にという期待値的な話ではあります。

2.オールザウェイベイビーの13
この一族はみな小さく出ますね。オールザウェイベイビーの13も牝馬なので小さくてもいいのかもしれませんが、それをカバーするだけの運動神経はあまり感じません。良い意味でも悪い意味でも小さく纏まっているなという印象です。

3.クイックリトルミスの13
このサイズながら骨量があって父のしなやかさも失われていないのがこの馬の長所だと思います。この血統なので少しトモが硬く写るのは許容範囲内でしょうか。もう少しお尻が長ければより良いのですが。

4.ケルアモーレの13
胸前や腹回りなどがドッシリしていてパワー型でしょう。それでいて硬さが無く柔軟で体を大きく使えそうなのがこの馬の強みかもしれません。左前の内向が少しキツい気がするので、脚が持ってくれれば…。

5.オーベルゲイドの13
5月生まれなので小柄なのは仕方ないにしても少し華奢な気がします。ただキンカメらしい骨格でシャープな動きはしてるので、短所がカバー出来る条件、たとえば軽い芝とかであれば頑張ってくれるかもしれません。

6.モンローブロンドの13
腰高で完成は相当遅いでしょうが、この産駒特有の柔らかさが良い方に出ていて連動も確り出来ているのでスピードの無さを補えそうな体型をしています。膝が少し薄い気がするので、脚元が持ってくれればとは思いますが。

7.ドルチェリモーネの13
少し背中が長すぎる感はありますが、意外とトモに力があって立ち姿よりは悪くない動きを見せてくれそう。腰回りが確りしてくればそこそこ頑張ってくれそうな印象です。

8.キューティゴールドの13
全体的にメリハリが悪く体の薄さばかりが目につきます。ネオユニヴァースの牡馬であるならばもう少し体に厚みが欲しいところ。

9.ヒカルアモーレの13
ややトモが硬くて曲飛なのですがピリっとした所はあってセンスは感じます。ただ左前の内側に大きな骨瘤があって弓脚気味、脚元に難のある馬をどのように造って来るか注目ですね。

10.エンシェントヒルの13
寛骨が短いのか背中が無駄に長く張り出し過ぎてトモが小ぢんまりと写りますね。全体的にもう少し締まってくれば良い動きは見せてくれるかもしれません。

11.ラドラーダの13
ダイワメジャー産駒らしいパワフルで重厚感のある馬体。緩さがあって確りしてくるまでは少し時間がかかりそうですが,、トモに幅があって筋肉の付き方も良いですし器としては大きなものを感じます。これは素直に良い馬なのでは?飛節軟腫っぽいのと、厩舎のイメージ(調教方針)と全く合わないのでどう成長してくるか分かりませんが。

12.モンプティクールの13
体型的なバランスは悪いのですが体の使い方はまずまず良く、牝馬だからか血統的なイメージより柔らかくて意外と距離が持ちそうな印象です。

13.コーレイの13
骨格に対して管が細いのと右膝にズレを感じるので運動の支持に微妙な所があるかもしれませんが、お尻の筋肉がしなやかで弾力があり、なかなか良いスピードを見せてくれそうな造り。上手く育ってくれればマイル路線で楽しませてくれるのでは。

14.リーピングキャットの13
誰の目にも分かる曲飛ですが柔軟で腰の位置が良いのか可動域はそれなりに確保されています。それよりも右前脚が膝から外向なのが気になる所。

15.ヴィアンローズの13
牡馬にしてはかなり細身。前の募集番号のリーピングキャットの13と同じ種牡馬の産駒とは思えないような造りですが、バネはあって小柄ながらも躍動感のある走りは見せてくれそうです。

16.アネモティスの13
骨は細めですがスラりとした体型から成長してくればある程度体は大きく見せてくれると思います。背中が短く全身を収縮させるような走りが出来るよう上手く成長してくれればいいですね。

17.エカルラートの13
全体的に纏まりがあって欠点の少ない体型ですが、繋ぎが緩くトモにも硬さがありこれがどのように影響してくるのかが気になる所ではあります。

18.ラズベリータイムの13
大柄で骨太。しなやかさはあるのですがだいぶ体を持て余しているようにも見えるので、仕上がりには時間が掛かりそうです。

19.イグジビットワンの13
前がX状姿勢だったり肩が窮屈だったり気になる所はあります。でもトモの造りは良いですね。全体を眺めてミスマッチ感はありますが、うまく長所を引き出してもらいたいものです。

20.カニョットの13
お尻が小さく飛節にも力感が無いので難しいかもしれません…。

21.バイラオーラの13
両前の外向はまあ許容範囲内でしょうか。重心が低くおそらく短距離馬だと思います。なのでもう少しお尻が大きく締まってればなあという印象ですかね。

22.プリンセスカメリアの13
アルフレードの下で牝馬にしてもだいぶ小柄ですが、纏まりのある体つきでソコソコ。膝が外側に反り気味なのでそこが堪えなければ。

23.カラベルラティーナの13
トモや肩周りの筋肉が逞しくパワフルな体つきも、長めで立ち気味な繋ぎがやはり気になる所。それが影響して歩様が硬いだけならいいのですが、腱に響いてきそうで…。

24.トレッビアーノの13
前傾姿勢でスピードタイプでしょう。

25.クロノロジストの13
腰が硬く距離は短い所という印象ですがお尻が小さくあまりスピード能力が見込めなさそうな感じもするので、もう少し体を柔らかく使えればと思います。

26.クレヨンルージュの13
膝の動きが怪しく変な硬さを覚えます。調教を積んでいく過程でここが原因でどこか悪くしなければなあという印象です。

27.サイレンスギフトの13
少し小ぢんまりとした印象ですが、纏まった薄手の筋肉に覆われていて細身ながらも遅生まれにしては非力感はありません。

28.ハルーワソングの13
マンハッタンカフェ産駒らしく枝の長い造り。ただ、その割に力感が無くて硬いですね。もう少し体を上手く使えるように成長してくれれば。

29.メガクライトの13
骨量筋肉量豊富なクロフネ産駒、イメージ通りの馬だと思います。

30.リッチダンサーの13
節々が確りしてるので力感のある造りになってますね。芝でキレるというよりはパワー型で力のいる状況で的確に馬場を踏みしめながら走ってくれそうな印象です。

31.マイティースルーの13
ゴールドアリュールで母父クロフネ、その通りの分かりやすい馬だと思います。それでも目立った欠点は無さそうで、むしろこの配合でも重苦しさは無くスピードを秘めた造りをしており、背中が確りしてくればダート路線で期待したいですね。

32.クレヴァリーの13
骨量の割に前脚がやや細いですね。重心が低くスピードタイプではあると思います。

33.フェルミオンの13
牡馬ながらコンパクトで良い意味で纏まりのある体つきなのですが、特に弾力に優れた筋肉や柔軟な関節を備えている訳ではなさそうなので、器用貧乏な馬になりそうな印象です。

34.ファーストチェアの13
右前の内向がキツく見え、硬さもあるのが気になる所です。

35.アウトオブタイムの13
スペシャルウィークの牡馬にしてはやや小ぶり。左前の膝の位置が微妙にズレているのは許容範囲内でしょうか。

36.アドマイヤサンデーの13
全妹たちに比べたら少し腰の位置が低いでしょうか?それも含めてややコンパクトで纏まった体付きに見えます。もう少し節々に力強さが合った方が良い気がしますが…。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中