シルクホースクラブ 募集馬レビュー2014  関東馬篇

※この記事で書いていることはあくまで私見であり、必ずしも以下に書いてある通りの素質や競走能力を示してくれる訳ではありません。

1.コケレールの13
長めの四肢は大きなストライドで伸びやかな走りをしてくれそう……に見えません。。ただ脚が長いだけで関節が硬く筋肉に張りも無くて、弾けそうな印象をあまり受けないんですよね。ただ脚が長いということだけ以外にこれといって強みとなりそうなものを見出せない馬という感じです。

2.シルキーラグーンの13
纏まり型で直飛、四肢の運びからおそらくマイル辺りを回転の速い走りで駆け抜けるような馬になるんだと思います。

3 ナイキフェイバーの13
かなり幼い体型ですが骨格的なバランスに欠点は無く四肢もシャンとしてるのが良いですね。これから鍛えられて良い筋肉が付いてくれば化ける可能性を秘めた馬ではないでしょうか。

4 メジロプレストの13
ハービンジャー産駒の良い所は支える関節が確りしているのに手先には遊びがあって硬さが無いこと。本馬にもその特徴が受け継がれていて、サンデーの血が入っていないのにこういった動きを可能に出来るのはこの馬の長所でしょう。右前が内向で脚元に不安が無いわけではありませんが、スタミナを鍛える調教に耐えられれば芝の中距離でバテない走りをしてくれるはずです。

5 パーフェクトマッチの13
筋肉骨量ともに豊富なので全体的に繊細さは欠けるものの動きとしては重苦しさは感じないので、緊張感が出てくれば体を大きく使った走りが強みの馬へと成長してくれるのではないでしょうか。

6 レースドールの13
毛色と母父の名前を見たあとに馬体を見ると「なるほど」と誰もがうなずく迫力のある馬体。パワーを全面に押し出していってそれを強みにすれば良いのだと思います。繋ぎが硬いのが気になりますが。

7 ブラックエンブレムの13
先日重賞を制したブライトエンブレム同様四肢の可動域が広いのに安定感がある骨格はきっと母譲りの素質なんでしょうね。本馬はダイワメジャーの分、骨量が豊富ながら重厚感は無く兄同様芝の中距離辺りで活躍してくれそうな印象です。

8 ルシルクの13
尾っぽが短くてチャーミングですね。

9 カリの13
外弧歩様なのは良いとしても膝から下が外向きで着地したときに軸がブレてるのでこれは脚が持つかどうか…という所しか気になりません。

10 ジェイズミラクルの13
上体の割に手先がシャープな所がどうなるか分かりませんが、四肢が伸びやかで硬さが無いキンカメ産駒は良いですよね。

11 ボシンシェの13
馬格の無いネオユニヴァース牡馬、という時点で個人的にはうーん…という感じですが、辛抱強く全身を使って走ってくれるように鍛えてもらって機動力を活かして小回りコースをコソコソと走ってくれる馬に成長してくれるように期待しましょう。

12 シーズライクリオの13
背中から腰に掛けて甘さがあって体型的にも幼さは残ります。脚も細めで体が確りしてくるまで少し時間はかかるかもしれませんが、機敏な動きはしてくれそうな下地は持っていると思います。

13 カラヴィンカの13
マンハッタンカフェの重厚さが出て、それに加えて硬さがあるのがどうなのかなーという印象です。きっと大トビで府中ダート2100M辺りでスピードが求められない条件が向く馬ではないでしょうか。

14 プリティカリーナの13
かなり甘さの残る造りで時間は掛かると思います。それでも体型的なバランスが良くてどっりしとした安定感のあるトモ。四肢は伸びやかで柔軟。これだけの長所があれば十分でしょう。言葉は悪いですが一か八かのギャンブル的な魅力のある馬ではないでしょうか。

15 タバスコキャロルの13
ゴールドアリュール産駒にしてはボリュームに欠けるような気がします。成長してくればもっと各所が張り出してガッチリとしてくるのでしょうが、容量自体に薄さを感じるのでちょっと悩ましい一頭です。

16 タイキロザリオの13
ゴールドアリュール産駒でも牝馬ならこの馬のようにスレンダーな体型に出ることがありますね。ただ背中から後肢にかけてが伸び切ったゴムのような感じでもっと収縮力が欲しいですね。

17 レツィーナの13
ゼンノロブロイ産駒の悪い特徴である柔らかいだけで弾けない筋肉を纏っているように見え、もっと骨格的に大きく出てストライドで誤魔化したり出来ればいいのですが、骨量の割にやや小ぶりな体型でもっとこうであったら良いのに…という所ばかりが目についてしまいます。

18 ムガールの13
牝馬ながら雄大な馬格を誇り、ソフトボールアメリカ女子代表だったら間違いなく不動の4番という感じのブロンドが光る馬ですね。

19 アイリッシュカーリの13
重心が低くおそらく距離は持たないでしょう。それでも肩や臀部の張り出しは光るものを感じるので、分かりやすいスピード型だと思っていただければ。キンシャサノキセキ産駒らしく?脚元には難がありそうですが。

20 ゲルニカの13
体が小さいので色々と欠点をカバーしなければなりませんが、幸い同馬は関節に硬さが無くて体は大きく使えそうなのでしなやかさが活きるように成長を遂げてもらいたいですね。

21 カールファターレの13
右ひざの付き方が悪いのか明らかに捻って歩く様な感じに見えるので、この時点でこれだけ目についてしまうのは個人的にはマイナスと捉えます。

22 モエレオープンヒメの13
バランスの良い体格で柔軟性のある筋肉。これは良いんじゃないでしょうか。エンパイアメーカー産駒の特徴が掴めてないので、もしかしたらもっと骨量があって確りした方が良いのかもしれませんが、特に悪い所の無い馬に見えます。少しダラっとした感じはあるので、全体的に締まって来て欲しいというのはありますが。

23 ローザミスティカの13
背中やトモに張りが無く全体的にクタっとした造り。体のバランスは良いので鍛えられてどこまで変わって来るかという感じです。

24 ソーマサイトの13
骨量は豊富なのでそれに見合った筋肉が欲しいですね。ダート短距離で。

25 トゥルーゴールドの13
随所に母父フレンチの影響が見て取れる造りで、小柄なのに体を大きく見せるのはこの馬の良い所でしょう。

26 ストーリーテリングの13
これだけ筋肉量があるのにもかかわらず体のラインに緊張感が無いのでピリっとしてくるまでは時間を要するかもしれません。それでもサウスヴィグラス産駒らしい分かりやすい長所はあって、時間を掛けて辛抱強く調教を積んでくれたら良い走りを見せてくれると思います。

101 ダンスノワールの13
滑らかで柔軟性に富んだ筋肉に覆われていて、かなり緩いですが纏まりの良さもあって質の高い馬に見えます。あとはこれが仕上がって来るかどうか。それは分かりません。

102 カムホームウィズミーの13
牝馬ながら雄大な骨格に恵まれそれでいて硬さが無く大きく体を使えそうな印象です。節々が緩くここが確りしてこないと不安定な走りになってしまいそうなので、どのように成長してくれるか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中