シルクホースクラブ 募集馬レビュー2014  関西馬篇

※この記事で書いていることはあくまで私見であり、必ずしも以下に書いてある通りの素質や競走能力を示してくれる訳ではありません。

27 アコースティクスの13
脚が歪んでなくて逆に大丈夫なのか?という不安を覚えるほど、アコースティックスの仔なのに脚が比較的まっすぐで小柄。これは父ディープインパクトが確り出ていると考えて良さそうです。背腰が甘く軽さを活かした走りをするタイプだと思うのでもっと緊張感が出て来てもらいたいところですが、ポテンシャルのある血統なのでじっくりと待ちましょう。

28 パーシステントリーの13
一見すると見た目は良いんですよ。ただ細かい所に目を向けると、肩が立ち気味で肩甲骨と寛骨のブリッジがうまく機能しない構成に見え、背中が余程強くないとなぁという印象。バランスとして伸展に欠けるつくりに見えます。

29 ラフィエスタの13
骨量豊富な父産駒の特徴を確り受け継いでいるように見え、関節のジョイント部がしっかりと発達していて軽さがあるのに重苦しくない、柔軟性をも持ち合わせたスピード能力の高さを窺わせるつくりになっているようです。

30 シーズインクルーデッドの13
こちらもドッシリとした無骨な体型をしています。ただ、サンデーの血が入っていないからかしなやかさには欠けるようで、無骨な印象を受けます。おそらくダートで潰しが利かなかったら厳しいはず。

31 フサイチエアデールの13
枝が長く恵まれた骨格を有し、それでいて重厚感や無駄肉が無く皮膚の薄い体型は全身を大きく使ったストライドを生み出してくれそうです。やや飛節に硬さがあったり父産駒特有の緩さも見られますが、素質として望める器には光るものを感じます。どのように成長してくれるか楽しみですね。

32 シャルマンレーヌの13
前は悪くないのですがお尻の位置が低くかつ張り出しが薄いですね。曲飛でクセのある走りになりそうです。

33 ユキチャンの13
これは白い馬ですね。

34 シルクプリマドンナの13
兄のフラムドグロワールより一回り小さいでしょうか。詰まったまとまりのある胴部で、若干甘さは気になりますがそれでもトモ周りの発達が目立ちいかにもスピード型という体型。

35 ダイワオンディーヌの13
背中から腰に掛けて緊張感が無くてお尻を構成している骨格が薄いのか全体的に間延び感があります。柔らかさで何とかカバー出来れ、というところでしょうか。

36 スペリオルパールの13
ダイワメジャーらしいボリュームと柔らかさを備えた牝馬。ただこれが締まってこないとただダラダラとしてしまうだけだと思います。

37 クラウンピースの13
全体的なバランスは悪くないと思うのですが、柔らかすぎて間延びしてますね。これを補うだけの弾力があればと思うのですが…もっと締まってこないと厳しいでしょうか。

38 ベルベットローブの13
この兄弟は皆母系が強く出るのか骨格がガッチリしてダート色が強く出ますよね。本馬もハーツクライ産駒ですが関節がやや硬く筋肉も確り付いているのでおそらくダートでしょう。脚元さえ持ってくれればそこそこ楽しませてくれそうな印象です。

39 ペンカナプリンセスの13
細めの骨格で良い柔軟性があるのですが、お尻の付く位置が悪くて後肢の伸びやかさに欠ける体型。全体的に見た時に構成バランスがイマイチに見えます。

40 ディアジーナの13
骨量が豊富でディアジーナの骨格を上手く受け継いでいるように思います。その分、若干の硬さがあってそれが父の良さであるしなやかさを削いでしまっているような感じもありますが、全体として見て纏まりは良く特に欠点の無い馬ではないでしょうか。

41 センブラフェの13
薄手で最低限の筋肉のみを備えたという構成なのでおそらく効率の良い走りになるんだと思います。だいぶ幼さが残る体型で完成までは時間が掛かるでしょうか。

42 アドマイヤテレサの13
牝馬ながら枝の長い体型で関節にもゆとりがあることからおそらく長い距離をゆったりと走らせるのが良いタイプでしょう。左前脚がくの字に反ってるのは柔らかさで何とかカバーしている印象もあり…。

43 シーザバッドガールの13
前がX状姿勢でかなり窮屈になっているように見受けられます。ドッシリとして骨格で筋肉が付いてくれば良いスピードを発揮してくれそうなので、調教に耐えられるかどうかが成長のカギになってきそうですね。

44 マチカネタマカズラの13
右前の内向がキツく、これは負担が掛かりそうだなあという印象です。骨量と筋肉量が豊富なだけに土台である脚元が確りしていないことには…という感じですかね。

45 アーデルハイトの13
クロフネ産駒らしい立派な後躯を持ってるだけでなく、柔軟性もあってバネがあるのがこの馬のストロングポイントでしょう。首周りが細く全体として見た時に若干のアンバランス感はありますが、良い物を持っている所をまずは褒めましょう。

46 ジュメイラジョアンの13
しっとりとした筋肉に覆われこれがカチっと骨に纏わりついてくるように仕上がれば良いのですが、だいぶ緩い印象を受けるのでこれがどうなってくるか。それと両前の外向が気になる所ですかね。

47 アデンピアモの13
筋肉は確りついていますよね。重心が低くてダート短距離が主戦場になるのではないでしょうか。

48 ディフィカルトの13
ワイルドラッシュはダート馬ばかり出す種牡馬ですが骨格や筋肉の量というよりは、芝馬みたいにシュっとした体型をした馬を出す傾向にあり、どちらかというと体幹で走るという感じです。なので筋腱の張りがより強固である方が良いと思うので、もっと締まっていて欲しい感じはあるものの、体型的なバランスは良く見えるのであとは成長力に期待、といったところでしょうか。

49 ラッシュラッシーズの13
Oasis Dream産駒を初めて見るのでこれでいいのかもしれませんが、どう見ても左前脚が精密機械のように斜め45度を向いていて、これがOasis Dreamのデフォルトなら問題ないと思うのですけどね。造りとしては細い割に力強さを感じるので悪くなさそうなんですよ。

50 ミリオンウィッシーズの13
柔軟性はあるもののだいぶ関節なども緩く、遅生まれにしても張りを感じないのでこれが成長してどのようにピンとしてくるか。

51 (外)タイタンクイーンの13
筋骨隆々で如何にもというマル外馬。詰まった体型でおそらくダート短距離でしょう。やや背ったれ気味ですかね?

103 ローズバドの13
カタチとしては悪くないように見えますが、間延び感があって弾力に欠けますね。

104 ディクシージャズの13
だいぶお腹が撓んでいるせいかパっと見は良く見せませんが、しなやかさはあって背中がもっと確りして来れば意外と悪くないかもしません。各パーツが及第点の造りで良くなっていく下地はあるように思えます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中