Run for the Derby #2

続々と各クラブから今年の募集馬が発表され、それを見てたらあっという間に9月になってしまいまして、7月と8月分が溜まっておりました…。なので今回は7月8月合併版ということで。

前回の記事(Run for the Derby #1)で、星3つ以上つけたケツァルテナンゴがオープン勝ち、ブライトエンブレムが重賞勝ちでアヴニールマルシェが重賞2着となかなかの好成績を残してくれました。まだまだこれからダービーまで時間はありますし、また彼らが次走以降どんなレースを見せてくれるか楽しみですね。

7月6日 中京6R メイクデビュー中京


1着…コートシャルマン ☆☆☆

手脚が短く小柄に見せる体型ながら柔軟性でそれをカバーするような造りでハーツクライ産駒の良さが出てる馬体。球節が緩く坂のある中京コースは微妙かなとパドック映像を見てて思いましたが能力が高いようでゴール前きっちり差し切りましたね。今後どれだけ確りしてくるかでしょうが、成長力ある血統だけに期待は出来そうです。

7月27日 札幌5R メイクデビュー札幌


1着…ジャズファンク ☆☆☆

レース自体は新馬戦らしいスローペースを内でじっと立ちまわって最後だけ抜け出すというもので見所は無いのですが、脚長の体型でスラっと見せるようにある程度仕上がっているというかもう少しフックラしてきてもらいたいように見えますが、その分初戦から動けたというのもあるでしょうか。腰が決まっているのに脚を広く捌けてセンスがあるのできっと体の使い方が上手いんだと思います。一瞬のキレみたいなものは無さそうですけど持続力はありそうなフットワークをしているので内回りの重賞で楽しみな馬ではないでしょうか。

8月17日 新潟5R メイクデビュー新潟


1着…ミッキーユニバース ☆☆

完成度が低くかなりの大型馬なので仕上がりについては仕方ないにしても関節という関節が緩々で、よくこれで逃げれたなあというのがパドックからレースを見ての感想。新馬戦レベルでは脚力が段違いということだったのでしょう。なので次走以降はどうかな…と思っていたら、結果が出てるから言ってる訳ではないですけどやはり人気には答えられませんでしたね。でも逆に言うと素質はかなりのものがあると思います。クラシックという短いスパンではなく先々まで見据えたい馬ですね。ということで、クラシック期間はまず500万を頑張ってくださいと。

8月31日 小倉5R メイクデビュー小倉


1着…レトロロック ☆☆☆☆
2着…パイオニアステップ ☆☆☆

このレースの上位2頭はなかなか将来が楽しみですね。パニオニアステップはハービンジャー産駒。ここまで好走しているハービンジャー産駒はレースに対して前向きな馬が多いようで、新馬戦からきっちりレースに参加できる馬が多い印象。これは競走馬として重要な資質だと思います。いくら馬体が良くても、走るのが嫌だったり馬群に入れないとか競馬に行って問題のある馬は大成することが難しいですからね。パイオニアステップはそれだけでなくジャズファンク同様いいものを持っているので、ここではレトロロックに負けてしまいましたが次走はきっちり決めてくれるでしょう。
レトロロックは良い馬ですね~。ある程度体格があってそれでいてディープインパクトの良さであるバネが確り受け継がれているように思えます。まだ余力がある走りで重賞でも良い走りを見せてくれるでしょう。

8月31日 新潟5R メイクデビュー新潟


1着…サンマルティン ☆☆☆

ハービンジャー産駒は繋ぎがユルユルで早い内から走れる馬は少ないのではないか?と思っていました。ここまで新馬戦を勝つ馬が何頭か出ていて、あれだけ多くの良質な繁殖に付けてたらそりゃ勝ちますよ…と言い訳をしていましたが、サンマルティンを生で見てハービンジャーに対する考えが少し変わりました(笑) サンマルティンは腰付きがやや硬く歩様がぎこちないんですが、それでも姿勢保持は出来ていて手先が確りしているという印象でした。やや重心は低めで頭が高いので、札幌で勝ち上がっているようなハービンジャー産駒とタイプは違うと思います。だからこそ洋芝でない新潟でも良い走りを見せれたのかもしれませんが、持ってるポテンシャルはなかなかのものでしょう。

8月31日 新潟11R 新潟2歳ステークス


1着…ミュゼスルタン
2着…アヴニールマルシェ
3着…ニシノラッシュ

ミュゼスルタンは骨折してしまったのが残念ですねー。正直、外見からではこの馬の良さというのはあまり分からないんですよ。逞しい筋肉に覆われて体が大きいわけではないですし特別な運動神経を感じるわけでもない、ビシッと仕上がっている訳でもないんです。大江原調教師いわく「心臓が凄い」馬だそうで、そういう馬はパドック的に良さが分かりません…。だから、これが違う条件や相手でどういう競馬が出来るのか、それが見たかったんですよね。
アヴニールマルシェは前回の記事で書いたとおり、さすがに前走よりは絞れてきましたがまだ体は出来てませんね。2着でしたがいわゆるマイラーでは無いですしまだまだ先のある馬だと思うので仕方ないです。ニシノラッシュは伸びやかさがあって身のこなしは良い方でした。背が低く距離限界はあるでしょうが、まだ体がカッチリと決まって無い分若いうちは融通が利くでしょうね。クラシック期間のマイルまでなら侮れない馬だと思います。(重賞は星評価無し)

【☆の意味】
☆☆☆☆☆…ダービーでお会いしましょう
☆☆☆☆…G1で良いレース出来るよう頑張ってください
☆☆☆…重賞で良いレース出来るよう頑張ってください
☆☆…とりあえず500万を頑張ってください

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中