Run for the Derby #番外編 朝日杯フューチュリティステークス展望

今年から朝日杯が舞台を移して阪神1600mに行われるようになります。うーん、中山1600mのG1は1つくらいあっても面白いと思うのでそのまま中山でやってほしかったですね。

札幌2歳ステークス
1着…ブライトエンブレム

当時の回顧記事はこちら(Run for the Derby #3)

いちょうステークス
1着…クラリティスカイ
2着…ネオルミエール

当時の回顧記事はこちら(Run for the Derby #4)

デイリー杯2歳ステークス
1着…タガノエスプレッソ
2着…アッシュゴールド
3着…ナヴィオン
4着…アルマワイオリ
6着…ケツァルテナンゴ

当時の回顧記事はこちら(Run for the Derby #5)

京王杯2歳ステークス
1着…ラウンドテーブル
6着…アクティブミノル
7着…ワキノヒビキ

ラウンドテーブルのノーマーク逃げが嵌ったというだけのレースで、ここから脚を余した馬が阪神1600mでさらなる上積みを…という風にも見えず。水準として低かったレースという印象です。

その他レースより
ダノンプラチナ…当時の回顧記事はこちら(Run for the Derby #3)
フォトパドックを見ると、前脚の蹄の高さが異なり、やや内向気味?でしょうか。そのせいか骨瘤も出ていてなるほどあの両前脚を雑にひっかく様なフットワークも納得です。それでもトモの伸びは素晴らしい持っていますので、素質的にはここでも通用するのではないでしょうか。逆に言うとそこがこの馬の課題なのかも。

ジャストドゥイング…胴長脚長の大型馬。1600でこのクラスとなると少しスピード不足でしょうね。

コスモナインボール…小頭数のスロー逃げ展開で上がりの使える馬がいない中を位置取りの利で制したというのがアイビーステークス。繋ぎが太くバネの無い体型で時計の掛かる条件なら…という程度では。

ペプチドウォヘッド…10/18の新馬戦を現地で見ていましたが骨太で蹄が大きめ、上から叩く走りでたぶんダート馬だと思います。この馬も中山で朝日杯が行われることを望んでいたでしょう。

☆まとめ☆
阪神外回りに変わったことで、もう短距離馬や枠順の利だけを活かして…みたいなタイプは厳しくなるんだと思います。阪神JFがそうなったように、朝日杯も来年のクラシックを見据えられるような馬しか来れなくなるということでしょう。
1番人気はアッシュゴールドになるのでしょうか。正直、今年のデイリー杯はあまりレベルは高く無かったと思います。もう毎年のように内有利馬場なのは変わりませんがそれにしても時計的に平凡。回顧で取り上げたのを勝ち馬でなく2着のアッシュゴールドにしたのは、新馬から走りが少し良い方に変わっていたので(兄がそうだったように)血統的な上積みを少しは見込めるのかなと思ったからですが、体型的にはリヤンドファミユに近く流石にG1では厳しいと見ています。
いちょうS組の2頭はしっかりとスピードを示しているので狙いとしては置きに行きやすい所だと思います。ただクラリティスカイは中一週で使った反動がまだ抜けきっていないのか分かりませんが、フォトパドックを見ると背中や肩の筋肉が萎んでいるよう。成長が追いついていないだけかもしれませんがね。
札幌2歳ステークスから直行のブライトエンブレムは、ネオユニヴァース産駒らしい骨格の持ち主なので阪神外回りがカギでしょうか。体力はありますし上がりが掛かった方が良いのは既に証明済みなので、週末の天気がどうなるか分かりませんが少しでも時計の掛かる馬場であった方がこの馬にとっては良いのでしょう。ダノンプラチナは…あれ、もしかしたら今年の朝日杯、唯一のディープインパクト産駒ではありませんか!2週連続で「なんだ、やっぱりディープ産駒じゃないか」という可能性も(笑)

クラリティスカイ…当日のパドック次第。阪神1600は合う。
ネオルミエール…馬体良く完成度も高め。レースに行って上手く競馬出来るかどうかか。
ダノンプラチナ…唯一のディープインパクト産駒です。
ケツァルテナンゴ…前走はこの馬の持ち味を出していない。折り合って前で競馬出来れば。
ブライトエンブレム…脚力はあるが阪神外1600向きでは無いか。前が早くなる展開で。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中