復調気配のレッドリヴェール

一口出資しているレッドリヴェールが年明け4歳となり今年の初陣となる阪神牝馬Sに出走。結果は6着でした。
久しぶりにパドックを見たら、今年の春の復活を期待させるような姿になっているではありませんか!

リヴェール秋華賞

これが昨年、秋華賞後にツイートしたもの。

リヴェール阪神牝馬

そしてこれが今回。
単純に体重が増えただけでしょうか。いいや、ただ単に体が増えただけという訳ではなく、確りと動ける体となって出てきました。
背中やお腹回りの筋肉が不足してトモが流れてしまっていた昨秋のリヴェールとはまったく違う様子です。プラス体重も決して太めと言う訳ではなく、必要な筋肉が備わってきたという感じですね。昨秋からずっと接着装蹄だったものも、蹄が良くなったのか(そもそも別の理由で接着装蹄にしていたのかもしれませんが)今回はそういった補正は見られませんでしたね。

リヴェールエクイ

短距離のリズムで走る馬では無いと思っていたので今回の勝ち負けはどうでもよかったのですが、最後の直線は前に行こうとする姿勢が見受けられ後方から6着まで脚を伸ばしてきました。

ハープスター、ヌーヴォレコルトと三つ巴の戦いとなった桜花賞から約一年。海外帰りのハープスターに、新旧皐月賞馬たちを負かし成長著しいヌーヴォレコルト。ダービーに挑んだもののその後の成績を考えれば今やレッドリヴェールは挑戦者の立場でしょう。古馬戦ですし他にも相手は居ますからもはや三つ巴ではありませんし、他陣営たちからしたらもうレッドリヴェールは相手では無いと思っているかもしれません。でも、今回のレッドリヴェールの姿を見てまた良いレースを見せてくれるのではないかと気持ちが高揚しました。このまま無事に次走を迎えてもらいたいですね。

広告

復調気配のレッドリヴェール」への2件のフィードバック

    • >のんさん

      せっかくコメントいただいていたのに返信が遅くなってしまいすいません。。

      結果は残念でしたが、昨秋とは全然違う姿をパドックで見せてくれました!
      今回は輸送で大きく体を減らさず、そういった面でも成長をみせてくれたのでうれしかったですね。

      まだまだ良くなる馬だと思うので、これからの走りにも期待しています!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中