Run for the Derby 皐月賞 Photoパドック

回避が多く15頭でのレースになりそうですね。

サトノクラウン
曇りなので写真映りの関係があるかもしれませんが、弥生賞時と比べ全体的に張りが落ちている気がします。柔らかみのある造りがこの馬の持ち味だけに、その点が少し気になる所。

リアルスティール
ディープインパクト産駒にしては筋肉質で骨太。その分、まだ幼い所はありますが、それでも現状必要な筋肉はキッチリ付いていて素質は高い。

ドゥラメンテ
脚長のスラっとした体型。ツナギが立ち気味であまり器用さは無さそう。そういった意味では、中山コースより広いコースをのびのびと走らせた方が良さそうではあります。

ダノンプラチナ
薄手でコンパクトに纏まった体つき。スピード型なので良馬場でキレを活かす形が良さそう。

ブライトエンブレム
脚長で細身。ネオユニヴァース産駒なのでもう少し骨格に対して筋肉が付いてきた方がいいでしょう。ただ、前走よりは張りが出て来て状態は良さそうです。

キタサンブラック
500キロ程度ある大型馬ですが軽さがあって重くは感じないですね。体型的に全うな中距離馬という印象で、状態も良さそうです。

グァンチャーレ
(回避)

ミュゼエイリアン
胴部が間延びしていてデキに疑問。パワー型で時計の掛かる状況で浮上しそうです。

ベルーフ
背が低くコンパクトな造り。筋肉は充実しているので、小回りの得意条件で立ち回りの良さを活かしたい所でしょう。

タガノエスプレッソ
このメンバーに入ってしまうとこれといって特徴の無い馬体で流石に厳しいか。

クラリティスカイ
クロフネ産駒の大型馬。まだ肩周りの筋肉が不足しているように見え、まだまだこれから鍛練が必要な馬体に見えます。

◎リアルスティール
○キタサンブラック
▲サトノクラウン
△ダノンプラチナ
△ブライトエンブレム

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中