アルテミスステークス 2015

気になっていた馬が何頭か出走していたので見てきました。

IMG_3405
1番人気だったメジャーエンブレムは前走アスター賞で見ていたのでどんな馬かは知っていました。牝馬ながらダイワメジャー産駒の牡馬のような恵まれた体格の持ち主ということもあり、無駄肉が多く仕上がり途上で余裕残しのある体付き。さすがにメンバーレベルも高くなり前走のほどの余裕を持たせた造りではありませんでしたが、それでもまだまだでこれから先も上積みを見込める造り。持ち前の柔らかさを活かしたまま体に緊張感が出てくれば春のクラシックでも楽しみな一頭であることは間違いないと思います。

IMG_3404
新馬戦を圧勝し素質評価されていたカイザーバル。その勝ちっぷりが良かったのでどんな馬なのか期待をしていました。
…が、膝の向きが良くないのか両前脚の支軸がズレていて動きがぎこちなかったんですよね。それもあってかスラっと見せる体型だけ目に付くような造りになっていて、筋肉の付きもあまり良く無いように見えました。あの脚の長さを活かすには必要な筋肉を付けてこないと確りと動かせないのではないでしょうか。このような体型ですから距離はマイルよりもう少し長い距離でも競馬出来ると思うので、オークスまでに間に合ってくれればとは。

IMG_3407

新種牡馬ドリームジャーニー産駒のエスティタート。ドリームジャーニー産駒は父らしく小柄な馬が多いですね。それは祖父ステイゴールドの産駒にも言えたことなので、おそらくドリームジャーニー産駒のイメージはステイゴールドと同じような感じと捉えても良いのかなあと。
このエスティタートも飛節など関節の動きが良くて後脚の使い方を含めた全身の運動神経の良さで体の小ささをカバーしている馬だなあという印象でした。なので距離はマイルでも大丈夫だと思うのですが、まだレースで気持ちを上手くコントロール出来ていなかったようなので、ここまで短い距離を使っていたのはその辺りにも理由はあるのではないでしょうかね。

ちなみに、勝ったデンコウアンジュはカイザーバルとメジャーエンブレムの間にいたということもあり全く記憶に残っていません。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中