隅田川POG 2017-2018 指名理由など

関東馬限定隅田川POG。指名8頭。
ふり返り用に指名理由を書き残しておきます。

1位 母シャンハイロック 父スクリーンヒーロー 馬名:ジェネラーレウーノ 厩舎:矢野英

先日の記事で書いた通り。「この馬主さんのノーザンの馬は友道厩舎に預けられることが多く、セールの時に吉田勝己さんが(本馬を)絶賛していたのに、なぜ友道厩舎ではなく矢野厩舎なのか」と鑑定士が言ってて一抹の不安も。

2位 母レッドファンタジア 父ディープインパクト 馬名:レッドベルローズ 厩舎:鹿戸
筋肉が滑らかなディープインパクト牝馬。デビューは秋~冬が見通されるも、募集時より逞しさが増し父の成長力を考慮し一発あるならと早めの順位で指名。鹿戸厩舎は小柄な牝馬を育てるのが上手い。

3位 母メジロジェニファー 父ダイワメジャー 馬名:ロジスカーレット 厩舎:国枝
セレクトセール時からダイワメジャー牡馬とは思えないバランスの良さと薄付きで品のある筋肉。母は500キロを超える大型馬で、ダイワメジャー×ホワイトマズルというラーメン二郎の油マシマシみたいな字面なのに450キロも無いらしい。新種のダイワメジャー。

4位 母ギャビーズゴールデンギャル 父ディープインパクト 馬名:ダイワギャバン 厩舎:菊沢
セレクトセール1億円超えのディープ牡馬。ダイワ×社台×菊沢厩舎でセール高馬のプロフィールはプリンシパルSを制したダイワキャグニーと同じ。馬体見たらダートっぽい筋肉してたけど気にしない。菊沢マジックでプリンシパルS連覇を目指してほしいです。

5位 母ハイドバウンド 競合ハズレ
5位 母イストワール 父ルーラーシップ 馬名:ナラトゥリス 厩舎:加藤征

募集時より気になってたのでリストへ。下位予定も一口会員の方が多いドラフトだったので早めの指名。ルーラーシップ牡馬は仕上がり遅くスピードも無いのがPOG的に悩ましいのですが、本馬は順調で夏デビューも見通されているので…と思ったら牝馬だった。

6位 母ポジションリミット 父ディープインパクト 馬名:ミッキーポジション 厩舎:菊沢
グランド牧場が売るためにディープを付けてる馬はガチなはず。といっても重賞勝ったのは去年のカデナだけ。それでも関東限定ならリストに忍ばせておいても損はない。しかも菊沢厩舎。さっき競合で取れなかったハイドバウンドと同じ菊沢厩舎×野田みづき氏。

7位 母ジーントウショウ 父ヨハネスブルグ 馬名:トーセンクロノス 厩舎:小笠
ブリーズアップセールで目に付いた馬。ブリーズアップのヨハネスなら夏にはデビューしてくれるでしょう。指名理由はそれだけです。

8位 母アースリヴィング 父ハーツクライ 馬名:シネマソングス 厩舎:小笠
関東馬限定とはいえなぜ小笠厩舎を2頭も指名してしまったのか。でもUAEの1000ギニーとオークスで2着の実績を持つ厩舎は日本で小笠厩舎だけ。薄手のハーツクライ産駒でリスグラシューのようなイメージ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中